月曜日, 5月 16, 2022
Forex Trading MasterClass

トレードに適した時期は?

 

FX のトレードは24時間行えるとはいえ、トレードに適した時間 に取引を行わなければしっかりと利益を確保することができず、値 動きの性質や時間によって注意したいタイミングなどをよく理解す ることが非常に重要です。トレードに適した時期について知識を身 につけましょう。

 

1日の流れ

まずは1日の流れをしっかりと把握することが FX の取引に置いて 欠かせないポイントです。日本での1日に置ける基本の流れを見て みましょう。

 

8時 

まず1日のはじめに値動きが現れるのは東京外国為替市場が開くと 値動きが大きく動き出します。東京市場は世界5位の巨大な市場な ので、東京の市場が動き出したタイミングは値動きに注意しなけれ ばいけません。

 

特に前日のアメリカの株式価格の上下動によってドル・ユーロとも に大きな動きを見せるので朝の時点である程度アメリカの動向を見 ておくのは非常に重要でしょう。

この後に 9 時を経過したあたりで香港やシンガポールなどのアジア の市場が開き出し、取引量が拡大していきます。近年では香港やシ ンガポールの市場規模がかなり拡大し、日本の取引量は現在この2 国に追い抜かれて世界で5位の立ち位置にいます。

 

日本を凌駕する規模の市場が開かれた瞬間にも大きな値動きを見せ ることがあるので、FX の投資を行うときには朝の動向に注意しな ければいけません。

 

10 時を過ぎたあたりから16時までは特に大きな市場規模の市場 が開き相場が揺れることはありません。その時のトレンドを維持し ながら推移することが大半なので、何らかのファンダメンタルズ要 因が現れる時を除いて安定化した市場が続きます。

 

16 時

16 時を過ぎるとイギリスの市場が開場し、かなり市場が動きを見 せて来ます。イギリスの市場は市場規模こそ大きいのですが、市場 の乱高下はあまり見せず波の振れ幅が大きくなる市場なので、それ までのトレンドの動向を見ながら投資のタイミングを探ることが非 常に重要です。この流れが 21 時のアメリカの市場が開場されるま で続くので、FX の取引がいよいよ本格化する時間帯なので、しっ かりと注意しておきましょう。

 

21 時

21 時になるとアメリカの市場が開くので、市場規模がさらに拡大 します。アメリカの市場は株式の動きと相待って非常に大きな値動 きを見せる市場です。深夜まで非常に大きなボラティリティーを見 せる時間帯なのでよくよく注意しておきましょう。

 

大きな値動きが起こる時間帯は「9 時」「16 時」「21 時」 世界各国の市場も意識してみましょう!

 

1週間の流れ

1週間の流れは月単位の動きや年単位の流れによってコントロール されるのですが、大まかに注意しておきたいのが月曜日の東京外国 為替市場が開場した後の値動きと週末の指標発表のタイミングで す。週初めの月曜日にはチャートが前週の動きと異なる金額から始 まることがあり、このようなギャップを窓と呼んでいます。窓が見 られた場合には市場同行がリセットされていることがあり、窓が開 いた後の動きに慎重についていく必要があります。 週の終わり頃には重要な経済指標の発表が行われることが多く、経 済指標の動向によく注意して取引を行う必要があります。週の頭に は重要な指標発表のタイミングをよく注意しておくようにしましょ う。

 

月単位から年単位の流れ

月単位から年単位の流れを把握するのは実は非常に難しく、FX へ の参入やポジション保有のタイミングを把握するときには直近数ヶ 月の市場動向を見てタイミングを把握することが非常に重要です。 トレンドは最良の友人という格言があるとおり、FX などの取引で はトレンドに追随していくことが非常に重要なので、ファンダメン タルズ分析を行ってしっかりと市場の動向を把握することでより市 場の流れが明確になります。FX のように世界相手の取引を行う投 資では市場の流れに追随した取引が最も効果的です。週単位の流れ を重要視しながら直近の月次の流れを把握して取引の時期を明確化 しましょう。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles