Monday, October 25, 2021
Forex Trading MasterClass

FXのレバレッジとは?

HomeFXのレバレッジとは?

レバレッジとは‐レバレッジの意味と計算

レバレッジはFX取引から生じる潜在的な利益や損失を拡大するため、通常、高リスクだと考えられています。それはアマチュアのトレーダーがFXのレバレッジを見る場合の見方であり、間違った見方だと言えます。実際には、レバレッジは、トレーディング資金のとても有効的な活用方法であり、より少ない資金で大きなポジションでの取引が可能となるため、プロのFXトレーダーから評価されています。

レバレッジとは

FXにおけるレバレッジとは、リターンを拡大するために利用される借用金の合計ポジション(建玉)の割合を指します。証拠金は、ポジションの実際の現金の一部です。すなわち、損失や借用金返済の必要性に対する準備金として、あなたの総合口座から確保される保証金のことです。FXレバレッジとFX証拠金は、利益や損失、機会やリスクを拡大するために利用される借用金の額を見る2つの方法にすぎません。

  • 100:1のレバレッジを利用するとは、合計ポジション10,000ドルの1%、100ドルに相当する預入証拠金を確保することを意味します。その100ドルで、ユーロドルの10,000ドル、すなわち10,000ドル相当のユーロをコントロールすることが可能になるというわけです。
  • 25:1のレバレッジを利用するとは、ユーロドルの10,000ドル、または10,000ドルの相当のユーロを管理する口座から確保された400ドルの4%の預入証拠金を意味します。
  • レバレッジなしのFXトレーディングとは、10,000ドル、または0.1ロット(1ミニロット)をコントロールするために取引口座には、10,000ドルを所持する必要があることを意味します。

FXレバレッジの取引によって生まれる利益や損失の可能性が変わることはありません。むしろ、レバレッジを利用することで元手資金を減らし、他の取引に資金を充てることができます。 株式レバレッジの意味と計算についても同じことが言えます。たとえば、1株あたり20ドルで1,000株の株式を購入したいトレーダーは、おそらく5,000ドルの取引資金しか必要としないため、残りの15,000ドルは追加の取引に利用できます。これがプロのトレーダーがレバレッジ取引を見る方法です。従って、FX初心者にとっても正しい方法と言えるでしょう。

レバレッジ取引‐大きなリスク、それとも報酬?

FXレバレッジは、あなたのために働いてくれるか否かによっては、両刃の剣であると言えるでしょう。外国為替でレバレッジが容易に利用できることは、リスク探求者を魅了しますが、リスク回避型の投資家を寄せ付けません。FXレバレッジそれ自体は、本質的に良いものでも悪いものでもありません。車や火器のように、自分自身を傷つけずに使うために必要な十分なトレーニング、自己制御、そして常識があれば、安全かつ効果的に活用する方法を学ぶことは簡単です。ただ、上記のいずれかを欠いている人であれば、FX練習口座を活用し、思い通りになるまではレバレッジを回避するべきでしょう。さもなければ、恐ろしい結果となるからです。 FXのレバレッジの意味を理解するということは、FX勝者、すなわち将来の勝者と、他の人が養わなくてはならない永遠のFX敗者とを隔てるFXの基本的特徴の1つなのです。 実際、プロのFXトレーダーがレバレッジを利用して日々取引しているのは、それが自己資金の有効活用法だからです。レバレッジ取引には多くのメリットはありますが、デメリットは一つもありません。レバレッジを利用した取引をすることによって、トレーダーは、本来であれば利用できないようなFX市場でも取引することができるのです。 レバレッジによって、トレーダーは、通常買うことができるよりも多くのFXロットやインデックス契約、株などの取引ができます。ただし、レバレッジ取引ではできない1つのことは、取引のリスクを高くすることです。あなたが適切なポジション幅を利用して取引ごとのリスク(1〜3%)をコントロールする限り、現金を利用した取引(FXレバレッジなし、またはFXレバレッジ1倍)の時と同じく、FXでレバレッジを利用した取引の場合であってもリスクはありません。

FX証拠金、ロットサイズ、レバレッジの相互作用について

繰り返しになりますが、外国為替、すなわち外国為替証拠金の証拠金とは、トレードごとにブローカーから求められる最低限の現金価値の割合です。FX証拠金とレバレッジは、同じ機能の2つの異なる側面であり、1FXロット、ミニロット、またはマイクロロットをコントロールするために必要な現金がどれだけ少なくていいかを反映しています。 たとえば、10:1のFXレバレッジ、または10%の委託証拠金を利用するということは、外国為替取引でも同様のことです。1つのミニロットである特定のFX通貨ペアの 10,000ドル相当をコントロールするには、1.000ドルが必要です。1pipの変動ごとに1ドルの利益または損失(例)ユーロドル)が発生します。1つの標準ロットをコントロールするには10.000ドルが必要となり、1pipの値幅変動ごとに10ドルの利益、または損失(例)ユーロドル)が発生します。詳細については、FX pips 計算をご覧ください。 レバレッジが高いほど、またはFX証拠金が低いほど、あなたが獲得できる最大エクスポージャーが大きくなり、報酬とリスクの幅も大きくなります。FX証拠金は、最大の許容損失額ではありません。その代わりに、証拠金は、ポジションを獲得して、そのまま保有するための必要最小額です。もし、値幅が反対方向へ動いた場合、FX会社はあなたのFX口座の資金から引き出しを防ぐために自動的により多くの現金を確保し、預入証拠金を増やすでしょう。 トレードごとの最大限の損失は、ストップロス注文をする場合に、所持しているポジションの大きさ、およびその損失とその他、取らなくてはならなくなるかもしれないすべての損失を負担するのに十分な現金が口座にあったかどうかによって異なります。もし、それをしなかった場合、FXブローカーはポジションの一部、またはすべてを終了して、マージンコールと呼ばれる方法を通じて、アカウントがゼロ未満にならないようにすることができます。

FXのレバレッジ規制

借用金を使って金融市場に投機するのは危険な行動です。ほとんどの投資家は、優れたリスク管理スキルを持っていないため、1つのポジションがどれだけ早く彼らの資金を奪い去ることができるかを理解することがなかなかできません。欧州証券市場監督局(ESMA)とオーストラリア証券投資委員会(ASIC)による新しい規制によって、レバレッジ取引は、日本と米国だけでなく世界中の誰にとっても安全になるでしょう。 >> 最新のFXレバレッジ規制を読む

暗号通貨レバレッジ

金融庁(FSA)は、レバレッジをトレーダーの預金の最大2倍に制限することにより、日本における暗号証拠金取引を強化することを計画しています。 金曜日のジャパンタイムズの説明によると、規制当局は、デジタル資産の価格変動によるトレーダーの損失増加の中で、このような制限の強化の実施を目指しています。 >> 最新の暗号通貨レバレッジ規制を読む

証拠金維持率の計算

最も一般的なFX初心者の過ちは、通常の資金引き出しを負担するのに十分な現金がない状態で取引を行うことです。 トレンドを予測することは可能ですが、それでも通常、資産価値は、上昇したり、下降したり、または水平な流れの中で変動するので取引における損失は発生します。もし、あなたの値動きの予測が正しいとしても、期待通りの値動きになる前にあなたの口座が一掃されて、ポジションが自動的にブローカーのマージンコールによって終わりにされてしまわないように、一時的な資金の引き出しを負担するだけの十分な元手資金は必要になるでしょう。 >> 証拠金維持率の計算

- Advertisement -spot_img
Latest Articles