Thursday, August 5, 2021

FXのロスカット

HomeFXのロスカット

ロスカットの例と計算

FXで “ロスカットレベル” または “ロスカット”とはどういう意味でしょう? ロスカットレベルとは、マージンコール(追証)レベル と同様で、前の記事でも触れましたが、もっとひどい事になると思って下さい。

FX取引では、ロスカットレベルとは、証拠金レベルが特定のパーセンテージ(%)まで下がると、未決済ポジションの1つまたは全てがFX会社によって自動的に“清算”されてクローズされます。

この清算は、証拠金が不足している為、FX口座が未決済ポジションをサポートできなくなり、発生します。

具体的には、ロスカットレベルは、資金が使用済証拠金の特定の割合よりも低い場合です。

このレベルに達した場合、業者は自動的に、証拠金レベルがロスカットレベルを超えるまで、最も利益の出ないものから取引を終了していきます。

証拠金レベルがロスカットレベル以下の場合、業者はさらなる損失を被る可能性から保護する為に、未決済ポジションの一部または全てを可能な限り速やかに決済します。

このポジションを閉じることをロスカットと言います。

ロスカットは任意ではない事を覚えておきましょう。清算手続きが始まってしまえば、自動化されているので、通常は止めることができません。

ロスカットレベルは、証拠金精算値、清算証拠金、最小必要証拠金 とも呼ばれます。

ロスカットの計算

FX会社のロスカットレベルが20%に設定しているとしましょう。

これは、証拠金レベルが20%に達した場合、FXアプリが自動的にポジションをクローズすることを意味します。

証拠金レベルが100%に達した時点ですでにマージンコールを受けていますが、それでも市場が戻ると思うので、それ以上の資金を入金しないとします。

相場は下落が続いています。

960 ピップス下がってきました。

$1/ピップで、 $960の変動損失が出ています。

あなたの資産が$40になった事を意味します。

  • 資本 = 残高 + 変動損益( P/L)
  • $40 = $1000 – $960

証拠金レベルが20%になりました。

  • 証拠金レベル = (資産 / 使用証拠金) x 100%
  • 20% = ($40 / $200) x 100%

*使用証拠金は$200を下回ることはできません。これは、最初にポジションをオープンするために必要な必須証拠金です。

この時点で、ポジションは自動的にクローズ(“清算”)されます。

ポジションが決済されると、“使用していた証拠金”が解除されます。

証拠金が解放されます。

結果はあなたにとって憂鬱なものになるでしょう。

変動損失だった$960が“決済”され、口座の$40!になりました。

オープントレードがない為、資産、証拠金が$40という事になります。

あなたが複数のポジションを持っていた場合は、業者は通常、最初に最も収益性の低いポジションを閉じます。

決済されたポジションの使用済証拠金は“解放”され、証拠金レベルを上昇させます。

しかし、このポジションを閉じることが20%以上の証拠金レベルを取り戻すのにまだ十分でない場合、業者は、20%以上に達するまでポジションを閉じ続けます。

ロスカットレベルは、入金した金額以上の損失を出さないようにするためのものです。

トレードで負け続けていたら、最終的には口座資金がなくなり、口座残高がマイナスになってしまいます!

業者は、未払いの資金を回収することはしたくないでしょう。その為にロスカットを使用し、あなたの口座がマイナスになるのを止めようとしています。

複数のポジションがある場合はどうなるのか?

上記の例は、単一のポジションを取引するシナリオです。しかし、複数のポジションの場合はどうなるでしょう?

あなたはギャンブルが好きなようですね。、2つ以上のポジションがある場合の清算方法がどのように機能するかの例です。

各業者は、独自の清算方法を取るので確認してみてください。これは一般的な手法であり、少なくとも大きすぎるトレードをしているとどんな恐怖を味わうことになるのかを知ることができるでしょう。

ロスカットレベルが100%だとしましょう。

どの時点でも、証拠金レベルが必要証拠金の100%を下回った場合、最大の含み損を持つポジション自動清算を経験することになります。

そのため、複数のポジションを持っている場合は、含み損が最も大きいポジションを先に決済し、に大きい負けポジションを決済し、またに大きい負けポジションを決済する、というように、証拠金レベル(維持証拠金)が100%以上に戻るまで決済することになります。

建玉のサイズや未決済の損益にもよりますが、証拠金要件を満たすために建玉を全て清算することも可能です!

口座を監視し、オープンポジションを維持するために必要な証拠金を常に維持しているかどうかを確認する責任があります。

強制的なロスカットを回避する方法

まとめると、強制的なロスカットを避けるためには、自分の口座にどれくらいの現金を入れておく必要があるかを理解しておくことが重要です。つまり、下記を明確にしておく必要があります:

  • ロットサイズに基づいて、各1ピップの変動はどれくらいのリスクがあるか。
  • ランダムな価格の動きからでる損失をカバーできるだけの資金があるか。ストップロスを介して受け入れる最大の損失額。
  • 同時にいくつのポジションを持てるか。

理解すべき重要なポイントは、あなたが通常の価格変動をカバーするのに十分な現金が口座にない場合は、予測が正しかったとしても、予測した方向へ行く前に、、FX会社によって自動的にポジションが決済されるリスクがあるということです。繰り返しになりますが、あなたの証拠金は最大損失額ではありません。ポジションを保有し続けるための最低証拠金です。

十分な資金があるか確認してください:強制的なロスカットを避ける最善の方法は、ストップロス注文が実行される前に、1回の取引で口座の1~3%以上のリスクを負わないことです。こうすることで、口座は想像以上の大きな損失を被ることなく、必要な現金を手元に置く事ができます。通常の価格変動による一時的な損失をカバーできない限り、最終的には予測が正しかったとしても、事実上負けトレードになることは確実です。

- Advertisement -spot_img
Latest Articles