Saturday, November 27, 2021
Forex Trading MasterClass

FXロットサイズ – 外国為替取引でリスクを制限する最も簡単な方法

FXでは、 通常、ポジションサイズは、1トレードあたりの最大損失リスクをコントロールするのに、最も簡単なものであり、時には唯一のものとなります。FXポジションのサイズは、あなたがトレードで取るロット(マイクロ、ミニ、またはスタンダード)の数です。

なぜロットの計算が重要なのか

トレードごとの最大損失を総資産の1-3%に抑えるには3つに方法があります。

  1. 口座の資金を増やす。口座総資産に対しての損失の割合が小さくなります。ただ、資金の余裕が機能しているだけなので、短期的にはあなたのコントロールを越えてしまう事がよくあります。
  2. サポート/レジスタンス付近でエントリーする。ストップロスまでの距離は近くなります。流れが変化するところにストップロスを設定しましょう。
  3. ロット=ポジションサイズを調整する。ポジションサイズの調整が一番簡単だといえます。時には唯一の方法となります。

リスク資金管理にこだわるという事は、トレードごとのリスクを可能な限り低くし、大きな損失を回避するという事ですが、これが長期勝ち抜く人と退場する人の違いです。ポジションサイズは、リスク管理の重要な部分です。ロットが小さい程、全てが均等になり(レバレッジ 、ロットサイズ等)、ピップスの価値も低くなります。

小さいロットでトレードするということは、価格変動の影響が少ない為、利益も少なくなりますが、もっと重要なのは損失も少ないという事です。損失があなたの資産、自信、トレードキャリアを失います。

より深い知識を得るためには、私たちのコースに参加してください。

FX初心者が最初から成功させるための、賢く、より安全な手法です。

FXのロットとは何か – 1ロットはいくらか

ロットは、通貨単位の数です。外国為替の歴史に基づくいくつかの理由により、通貨ペアは通常スタンダードロット100,000単位で取引されます。

個人のトレーダーにもトレードをしやすくする為に、FX業者は、ミニサイズ10,000単位、マイクロサイズ 1,000単位を作りました。

繰り返します:

  • 1 ロット = 100.000単位
  • 1 ミニロット = 10.000単位
  • 1 マイクロット = 1.000単位

このロットの種類は大いに活用できます。小さいFXロットサイズは、取引するロットごとのリスクを軽減するため、スタンダードなFXロットよりも多くの重要な利点があります:

  • 自信があるときなど、ロットを追加して、ポジションサイズを増やせます。
  • 練習中、デモ口座 からリアル口座へ移行する時、または負け続けている時は、上達するまで、週、月単位で利益が出るまで小ロットでのトレードで損失を控えます。

リスクを総資産の1-3%に控えながら、計画したエントリーと決済(リスク管理手法)をする時、ロットが小さいほど簡単にできます。

FXのロット計算

#1 – トレード毎の口座に対するリスク制限をする

ロットサイズを決定する為の最も重要なステップです。トレード毎に何%またはいくらリスクをとるのか設定する。ほとんどのプロトレーダーは、口座に対して1-3%のリスクを設定しています。

例えば、口座が100万円の場合、1%は1万円、2%は2万円です。 固定金額でも良いのですが、理想的には口座の2%以下にするのが良いでしょう。

例えば、トレード毎に15,000円のリスクを取ったとします。口座資金750万以上になっている場合、リスクは2%またはそれ以下になります。トレード毎のリスクを決めたら、しっかり守りましょう。1回で5%、1回は1% 、次は3%などのリスクの取り方はやめましょう。口座に対して2%のリスクと決めた場合は、1回毎のトレードで2%を越えないようにします。

#2 – ピップスでリスクを決める

各トレードでの口座資金に対しての最大リスクを知っている方は、今すぐ目の前のトレードに目を向けてみてください。

各トレードのピップスキでのリスクは、エントリーポイントとストップロス注文をどこに置くかの違いで決まります。 ストップロスは、一定の金額を失った場合にトレードを終了します。 これは、上記で説明した口座のリスクを制限するために、各トレードのリスクをコントロールする方法です。

ただし、ボラティリティ または 手法に基づいて、各トレードは異なります。5ピップスのリスクがあるトレードもあれば、15ピップスのリスクがあるトレードもあります。トレードをする際には、エントリーポイントとストップロスの位置の両方を考えておきましょう。

ストップロスはできるだけエントリーポイントに近い方が望ましいですが、あまりに近すぎると期待した方向に行く前にストップにひっかかってしまう事があります。

エントリーポイントがストップロスからどのくらい離れているかが分かれば、そのトレードの理想的なロットサイズを計算することができます。

#3 – ポジションサイズを決める

理想的なポジションサイズはシンプルな計算で確認できます:

  • リスク X ピップル値 X ロット数 = $ リスク

トレード毎の最大リスクを学びましたね。(ステップ 1) ピップスでのリスクも確認しました。 (ステップ 2) また、 ペア毎のピップス値も確認しています。(ここで復習できます)

あとは、ポジションサイズを決めます。それは、=ポジションサイズという事になります。$5,000の口座で1回あたり2%のリスクととると想定します。 $100までのリスクを想定すると、 EUR/USDを1.3040で買う場合、ストップロスは1.2990に設定します。50ピップスのリスクをとる事になります。

ミニロットでトレードする場合、1ピップの値動きが$1という事になります。その為、1ミニロットのポジションをとるとリスク$50です。ただ、$100のリスクがとれるので、2ミニロットのポジションが持てます。2ミニロットで50ピップス動くと、損失は$100になります。 これが口座のリスク許容範囲です;ポジションサイズは口座資金とトレードの仕様に合わせて調整できます。理想的なポジションサイズ(ロット)を出す為に、任意の数字を入れられます。 計算式が出すロット数は、ピップス値に繋がります。

最後に

適切なポジションサイズが重要です。トレード毎のリスクを設定します;1-3%を推奨しています。次にトレード毎のピップスリスクを確認します。口座資金のリスクとピップスリスクに基づいて、ポジションサイズを決定します。

ロットサイズが小さいほど、下記を減らすことになるので、リスクも減ります:

  • ピップス毎の価値
  • 1%逆行した場合の金額
  • ストップロスにヒットした場合の損失額。リスクを計るのはポジションサイズの合計ではなく、ストップロスにヒットした場合の損失額で考えます。

ポジションサイズは小さいと利益も低くなり、キャリートレードの利子収入も少なくなります。 ですが、損失を最小限に控える事が重要です。常にです。ある一定の損失が発生した場合、減少した資本金からトレードをしている為、損失を回復するためには、大きな利益が必要となります。一度しっくりくるトレードスタイル、分析などを見つけたら、ロットサイズを増やしたり、リスク、利益の可能性を高める為の時間が持てます。何ヶ月にもわたってコンスタントに利益が出せるようになるまで (勝率に関係なく)、リスクと損失を口座資金の1-3%に控える事が優先です。勝率が少なくても利益がさせます。後ほど説明しますが、多くのプロとレーダーがこの方法で成功しています。

ロットの計算を理解することはとても重要です。より深い知識を学びたい場合は、イラストを使ってステップバごとに説明があるので、私たちのスクールに参加する事をおすすめします。

ロット – 推奨の通貨ペアでトレードする

運転と同様に、より難しい条件に対応できるようになるまで(FX初心者プロ口座)に、経験を実際に体験する方法 (FX初心者デモ口座) と、より難しい状況でゆっくりと開始する方法 (FX初心者小規模口座 ) があります。

最高なFX初心者アプリでロットの計算をしてみましょう。大勢の日本人FX初心者と競争し、トップへの道を進んでください!実際の資金をリスクにさらす前にバーチャルで参加してみて下さい。実際の市場に参入するときに必要な練習をしてきたように、トレード戦略を実践してみましょう。

Cristian Cochintuhttps://japanesefx.com/about/
Cristian Cochintu is a highly experienced trader, author, and analyst. Cristian’s extensive experience in developing trading strategies using cross markets analysis and his edge in predicting economic surprises is recognized all over the world. His unique insights about FX are translated today into multiple languages. The Japanese version of his blog - japanesefx.com - is devoted to helping FX traders trade intelligently, profitably, and for a long time. Cristian has studied the markets from many angles and has earned first and advanced degrees in economics, finance, and business. Throughout his career, Cristian has published market analysis and educational articles that have helped thousands of traders master the currency markets. Cristian is also one of the authors of investing.com, fxstreet.com, and other financial publications.

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles