Thursday, August 5, 2021

FXのスプレッドとは?

HomeFXのスプレッドとは?

FXスプレッドとは何か。その仕組みは?

FXスプレッドの意味とその影響をよりよく理解するためには、FX取引の一般的な構造を理解する必要があります。  トレードの仕組みを見る一つの方法として、すべてのトレードは、サービスの料金を請求する仲買人を介して行われています。

この料金、またはトレードのBID価格とASK価格の差は、スプレッドと呼ばれます。

FXスプレッドとは何か。

FX市場では、スプレッドとは、EUR/USDなどの通貨ペアのBID価格とASK価格の気配値(買い/売り)の間のピップ数の差のことです。スプレッドは、多くのFX会社取引プラットフォームFXアプリを介して顧客が行った取引ごとに報酬を得る最も簡単な方法でもあります。  これはスプレッドが何であるかを理解するための最も簡単な方法です:EUR/USDは1.1500で販売されており、FX会社は買い1.1501、売り1.1499で提供します。

FX通貨ペアの取引価格は、通貨ペアを構成するシンボルの組み合わせ、およびBID価格とASK価格の組み合わせで表されます。 以下のように表されています:

Bid価格/Ask価格

もし、USドルに対するユーロの相場が1.1500-1.1502となった場合、以下のようになります:

EUR/USD = 1.1500/1.1502

BIDは、トレーダーが買いたいと思っている最高額であり、買値や需要としても知られています。通貨ペアを売るときに、FXトレーダーが市場に参入する価格のことです。

ASKは、売値や供給としても知られている、あなたが売りたいと思っている最低価格です。

BIDとASKの違いはスプレッドとして知られています。スプレッドはピップスまたはポイントとして表現されています。例えば、 EUR/USDのスプレッドは2ピップスまたは2ポイントです。

各取引にかかる費用

スプレッドは、市場のトレーダーが行う各取引にかかる費用です(FXスワップや手数料などのその他の手数料は含まれていません)。この費用は、FX業者によって異なります。マーケットメーカーとECNシステムを使用している業者があり、非常に狭いスプレッドを提供することができますが、取引が成立するたびに手数料がかかります。 スプレッドは、各業者、または該当する場合第三者の基本報酬です。これらの第三者は、業者やマネーマネージャーを紹介しており、スプレッドを通じてサービスの対価を得ることもできます。

スプレッドはどのような仕組みか?

例を見てみましょう:トレーダーXが1.2001でEUR/USDの買いポジションを持ちたいと考えています。すぐに、業者は注文を実行し、最も可能性が高いのは、即座に実行に1ピップを作って、1.1999で注文を実行しました。その後、トレーダーXは買いポジションを決済して1.2010で売りたいと思っていますが、業者は1.2011で注文を執行して、執行でもう1ピップを稼ぐ可能性が高いです。

上記の例では、トレーダーは、すべての取引から利益を得るために、FX市場を取引するために、すべての執行ごとに手数料が発生します。毎回のトレードからの期待値は、スプレッド額を超えていると、全てのトレードで資産化することができます。通貨ペアごとにスプレッドのコストは異なり、また、トレーダーは実際のスプレッドコストよりも多くのお金を稼ぐために、これらの変数を考慮する必要があります。

初心者のためのFX基礎知識はこちらから>>

スプレッドを知る

FX市場のスプレッドを知ることは非常に重要です。スプレッドとは、業者が請求する取引ごとのコストのことで、そのコストが自分のFX手法に適しているかどうかを判断します。

次に、すべての投資家やトレーダーは、顧客の同意なしに取引プラットフォーム上のスプレッドを操作する可能性についての情報が不足していることを教育する必要があります。

場合によっては、この方法を実行してより多くの利益を得る悪質な業者がいます。 したがって、トレーダーは悪質なスプレッド操作がない、評判が良い品質の高い業者を選択することが不可欠です。 また、金融庁(JFSA)の規制を受けている会社との取引や、FX海外口座の場合は規制機関を確認しておくことをお勧めします。

改ざんに従事していない業者を利用している場合でも、スプレッドの重要性に戻りましょう。それはトレーダーにとってのコストを表しています。スプレッドの低い取引をするトレーダーは、運用コストが少なく、長期的な節約が可能になります。そのため、スプレッドの高いトレーダーは、そのコストを相殺するために、より高い利益を出さなければならないのです。多くのトレーダーにとって、スプレッドは損失と利益の中で非常に重要です。例えば、トレーダーが多くの短期(スキャルパー)取引を行っている場合、高いスプレッドは利益のほとんどを吸収する結果となります。  各トレードが一定の利益を生み出す長期トレーダー(スイング)にとって、スプレッドはトレードの結果にほとんど影響を与えないため、あまり関連性のない問題です。

スプレッドの管理と最小化する方法

これらのスプレッドのコストを最小限に抑えるには、次の2つの方法があります:

  • 多くの買い手と売り手が市場にいる最も有利な取引時間帯にのみ取引を行う。 ある通貨ペアの買い手と売り手の数が増えると、ビジネスに対する競争と需要が増え、マーケットメーカーはそれを取り込むためにスプレッドを狭くすることがよくあります。
  • 売買が薄い通貨は避ける。GBP/USDペアなどの人気通貨を取引する際には、複数のマーケットメーカーが商売を競います。売買が薄い通貨ペアを取引する場合、取引を受け入れるマーケットメーカーが限られている可能性があります。競争が激化していないことを反映して、より広いスプレッドで提供しています。

スプレッド比較

推奨されるFX会社を選択する際には、スプレッドを含むいくつかの基準を考慮する必要があります。スプレッドはトレーダーにとってはコスト要因であり、取引をすればするほどコストに見舞われます。これは、特に前に述べたようなスキャルパートレーダーに当てはまります。 最高の手数料を取得するために、低スプレッドの業者を選ぶことが、スキャルパーの答えです。

STP方式の業者は流動性に基づいて良いスプレッドを提供します。この場合、業者があなたの取引相手になります。多くの場合、特定の取引時間中に固定スプレッドを提供できます。これは、特定のトレーダーにとって有利な場合があります。

また、前項で述べたように、別のお勧めは、詐欺的な取引の疑惑や苦情のない評判の良い業者を選択することです。業者が規制されている場合、顧客資産を分離保管しているので、より安全です。

FX取引を始めたいと思っているなら、自分に合ったFX会社を選ぶ必要があります。

FX取引を始めたいと思っているなら、自分に合ったFX会社を選ぶ必要があります。

ここでは、意思決定を行うために必要な情報とともに、FXスプレッドの比較をご紹介します。

FXスプレッド比較 >>

あなたが仮想通貨取引を開始したい場合は、あなたに合った仮想通貨業者を選択する必要があります。ここでは、意思決定を行うために必要な情報とともに、仮想通貨(ビットコイン)スプレッドの比較をご紹介します。

仮想通貨(ビットコイン)スプレッド比較 >>

最後に

  • あなたがFX市場で頻繁に取引する場合は、低スプレッドを提供する業者を選択する必要があります。
  • 評判が悪い、特に価格操作をする業者は避ける
  • 規制対象の業者は、顧客により高いセキュリティを提供します。

FXスプレッドとは何か、どのように機能するのかを理解することは、必須の基礎スキルです。 飛び込む前に、練習口座を使って時間をかけて勉強してください。

- Advertisement -spot_img
Latest Articles