Monday, October 25, 2021
Forex Trading MasterClass

FXの始め方?

HomeFXの始め方?

FX(外貨の交換)は複雑に見えるかもしれませんが、実際には、ほとんどの人がある1日の午後のわずかな時間で始めることができます。 これは、自宅からFXビジネスを始めるためのガイドです。

#1 FXの基礎を理解する

どんな新しい冒険でもそうですが、FXを始めて挑戦するには、まず、ある程度の知識が必要になります。体験プロセスの一環として、FX心者のための基本知識が含まれますが、その重要な要素の一つに、あなたがどんなタイプの人かということについても含まれます。 もしかすると、FXの取引において求められる人物的要素は、とりわけてすべての人が持つものではないかもしれません。FX取引では、知性や勇気、自制心、そして、マーケットや集団心理への洞察力、また、できれば市場原理への特有の直感的洞察力や実行力に決断力、そして忍耐力など特融の要素の組み合わせが必要となります。あなたがFXトレーダーになるために必要となるそれらの目立った特性を持ち合わせていないとしても、それは必ずしも短所になるとは言えません。皆が皆、トレーダーになれるわけではありませんが、ある人はアートが上手い様に、ある人は起業が、ある人は音楽が、そしてある人は数学が、そしてある人はFXが得意なだけです。もしFXがあなたに適しているとすれば、成功するトレーダーになるために必要なことは、忍耐と努力、そして経験と言えるでしょう。 最初のステップは、FXについて学ぶことです。このFX初心者のための講座では、簡単で安全でスマートな方法を提供し、最初から成功するように設計されています。あなたのスキルレベルやリスク許容度に関係なく、テクニカル分析について学ぶことからどのようなことにほとんどのトレーダーが通貨に影響する基本的要因に関する決定を頼っているか、についてまで、ここにはどんなFX初心者にとっても解決策があります。次に、段階を追って、取引の調査、計画および実行についてイラスト入りのガイダンスへと進みます。 >> FX初心者‐最初から成功するためのより安全でシンプルでスマートな方法

#2 FX会社を選ぶ

他のベンダーを評価する場合と同じく、最適なオンラインFX会社を見つけるために-あなたが新しい投資家であっても経験豊富なアクティブトレーダーであっても-まず、宿題をしましょう。FX会社は、個人トレーダーとプロトレーダーをFX市場と結びつける存在です。 レビューをいくつか見て、おすすめのFX会社のリストを入手したら、下記の基準においてどのように比較されているかをよく見てみてください。 我々は、例えば、アクティブトレーダーのためには、取引手数料のボリュームディスカウント、および堅牢な携帯用FXアプリを提供するプロバイダーに注目し、初めて投資に挑戦する人のためには、教育サポートやオンコールチャットを提供するブローカーを招集しています。 あなたがオンラインで見つけることができる多くのネット掲示板やFXウェブサイトはありますが、誰もがいろんな場所でどんなことでも投稿できるため、ブローカーへの不満のはけ口を探している敗者にとってはかっこうの場所になっています。不満を持つ顧客は、満足している顧客よりも投稿する傾向があります。あなたは独自に独立したFXブローカーレビューを行うjapanesefx.comのようなウェブサイトにこだわる方がいいかもしれません。また、これらのサイトにアクセスするときには、証拠の信用性が得られるものかどうかを見てください。そのサイトは、弱点と長所を公開しているのか、また、レビューは、ブローカーのマーケティング担当記者によって書かれているものではないか?それに加え、広告を掲載していて、利益相反の可能性のあるサイトの口座開設の同じブローカーのリンクが表示されるようになっていないか、などに注意してください。他のサイトや掲示板をチェックして、全体的な満足度を見てみてください。サイトが業界のニュースに特化していれば、誰が上手くやっていて誰が困っているのかなどの情報源になり得ます。 >> FX会社の選び方

#3 FX口座を開く

FX口座の開くために必要なものは、オンラインでのFX取引の成長以来、より簡易になりました。今日では、FX口座の開設は、銀行口座を開くのとほぼ同じくらい簡単です。 多くのブローカーは、オンライン上ですぐに口座を開設することができます。あなたは、金融知識と取引意思についての簡単な質問に答えるだけです。その他に、IDの提示と、FX口座開設に必要な最低限の預入額が必要になります。あなたの銀行口座からFX取引口座に送金するか、またはオンライン送金(CC)をして資金供給することができます。1プロセスにつき2~3分から2~3日かかります。これだけです。これであなたは自由に取引を始めることができます。 FX口座にはいくつかの種類があります。あなたにとってどれが一番良いかは、あなたの投資目標や、どんな種類の投資を計画しているのか、またそれらの投資を選び、管理するためにどれだけのサポートを必要としているのかにもよります。 FX口座の種類の分類は、下記の基準がもとになります。

  • 取引ポジションのサイズ
  • 口座の運用

>>口座を設定する

#4 FXにどれだけ投資するかを決める

取引資金とトレーニング・設備費用に関しては、FXは、他の金融市場に比べると下記のように金額的、時間的にも一番低い参加費用、すなわち準備金だけですみます。 ほとんどの市場と違い、FXを始めるために何千ドルも必要ありません。なぜなら、FXでは、レバレッジ(借用金)で大抵は、25倍かそれ以上の取引が出来るからです。これにより、我々は少ない金額を動かすだけでかなりの利益を生むことができます。しかし、それは以下のことも意味します。

  • 1ドルをリスクにさらすごとに25ドルをコントロールします。
  • 1,000ドルごとに25,000ドルをコントロールします。

我々のFX初心者のための講座では、ほとんどが利益を上げる確率を最大化しながら、大きな損失のリスクを最小限に抑える方法について説明しています。そこには、負け取引を短期で切り上げ、勝者を逃がす方法についても含まれています。よって、ほとんどの取引で上手くいかない時でも利益を上げることが出来ます。 理論的には、大抵、僅か100ドルで始めることができます。しかし、リスクを減らして、可能であれば少なくとも2~3,000ドル(または同程度)から始めることで、利益を得る機会を増やすことができることが分かるでしょう。後ほど説明していきますが、ミニ口座やマイクロ口座から利用できる小さなポジションサイズにより、少ないFX金額しかなく小さいFXポジションで取引する人にも取引が可能になります。つまり、一取引ごとのキャピタル・リスクの割合を許容できる範囲に低く抑えます。それについてはまた後で説明します。 >> FXを始めるのに必要となる最低資本

#5 FXアプリを開設する

始めてのFX取引を行う際の最初のステップは、FXアプリ、または取引プラットフォームを開設することです。取引プラットフォームは、金融取仲介業者を通じてFXトレーダーが取引を行い、口座を監視できるようにするソフトウェアです。 プラットフォームは、テクニカル分析やファンダメンタル分析のための優れたツールだけでなく高度な金融取引機能を提供するでしょう。またそれはFX自動売買プログラム (EAFXシグナルを使用して自動取引を可能にするでしょう。デスクトップ版とモバイル版に加え、そのプラットフォームは、どのデバイスからもアクセスできるようにウェブ上で利用できるはずです。 しばしば、取引プラットフォームは、リアルタイムの見積もり、チャート作成ツール、ニュース・フィード、さらにはプレミアムリサーチなど他の機能とセットになっています。プラットフォームは、株式市場、通貨市場、オプション市場、先物市場など、特定の市場の具体的なニーズに合わせ調整することができるかもしれません。 この分野での勝者は、あなたの成功に役立つ豊富な機能を提供している素晴らしいオンライン取引ポータルを持っているでしょう。 >>ベストFXアプリを見る

#6最初の取引を行う

FX取引を行う- 特にあなたが始めて、正真正銘のビジネスオーナーの立場になった時には-自分自身でお祝いの会を開いてもいいでしょう。ただし、パーティーハットを取り出してティッカーテープの紙吹雪大砲を借りる前に、段階的なガイダンスとイラストを使用して取引を開始する方法を見てみましょう。 >>最初のFX取引を行う

最終確認

FXを始めたいですか? では、初心者のためのFX講座でFXの体験を始めましょう。最初から成功するためのより安全でシンプルでスマートな方法の諸々について学びましょう。現金でFXを始める前に、あなたにとって適切な取引スタイルを発見し、主要な取引プロセスと取引心理を理解するようにしてください。

- Advertisement -spot_img
Latest Articles