水曜日, 1月 26, 2022
Forex Trading MasterClass

FXで勝つためのトレンドラインの正しい引き方

「トレンドラインの引き方」は、テクニカル分析を学ぶ際に最初に学ぶことの一つです。しかし、多くのトレーダーはすぐに他の高度なテクニックを習得しようとしてしまい、テクニカルツールの中でも最もシンプルなこの重要なラインを忘れてしまう人が多いのです。しかし、市場を分析する際に、このシンプルな線がもたらす価値には驚くべきものがあります。この記事では、トレンドラインの心理を説明し、FXで成功するための正しい使い方を紹介します。

トレンドラインとは

トレンドラインは、市場の心理、具体的には買い手と売り手の心理状況を表しています。トレンドラインが上向きに傾斜していれば、買い手が主導権を握っています。トレンドラインが下向きに傾斜していれば、売り手が主導権を握っていることになります。

さらに、トレンドラインの実際の角度や傾きによって、市場が極端に楽観的になっているか、極端に悲観的になっているかを判断することができます。

市場価格は、ダウ理論に根ざして、それに影響を与えるニュースなどのいくつかの要因を割り引いた上で、常に「トレンド」を示します。そのため、トレンドライン分析は、ダウ理論に基づいて価格の動きを研究するものです。価格の動きには、「上昇トレンド」「下降トレンド」「反転トレンド」という3つのトレンドがあります。

言い換えれば、トレンドラインは、市場のトレンドや、トレンドの変化を見極めるのに役立つのです。

トレンドラインの引き方

トレンドラインの引き方を説明する前に、トレンドとは何かを理解しておきましょう。トレンドとは、一定の期間における価格の動きの方向のことです。上昇トレンドでは、価格は長期にわたって一貫して上昇し(一時的な売りも発生しますが)、前回よりも低い安値をつけることはありません。下降トレンドは、上昇トレンドの逆で、価格は一貫して下降し(一時的な買いも発生しますが)、前回よりも高値をつけることはありません。上昇トレンドでは高値を更新した後に一旦戻しが入り、下降トレンドでは安値を更新した後に一旦戻しが入るという、ノコギリの刃のようなパターンになります。

チャート上のトレンドを分析する際、最も有用なツールはトレンドラインです。しかし、アマチュアもプロも同様に、トレンドラインの定義と引き方に矛盾が生じてしまうことがあります。トレンドラインが有効であるためには、トレンドの定義を正確に反映していなければならないのです。

トレンドラインの引き方は、非常にシンプルで、一貫性が必要です。つまり、トレンドの定義と、トレンドの変化に関するダウ理論の両方を融合させる必要があります。

期間を長期(数ヶ月~数年)、中期(数週間~数ヶ月)、短期(数日~数週間)から選択します。もしくは、トレンドラインの傾きが変化したことが明らかな期間を選択します。

上昇トレンドにおけるトレンドラインの引き方

対象期間が上昇トレンドである場合、最安値から上に向かって、最高値の直前安値まで線を引きます(以下の図1と2)。ラインは高値を超えて上方に延長され、安値を切り上げ続ける必要があります。もし、このラインを割った場合、トレンドの変化を示す1つの兆候となります。

図1:上昇トレンドを正しく引けている場合 – 上昇トレンドの場合、最安値から最高値の直前安値まで、2点間のライン上に価格が交差しないようなトレンドラインを描きます。

上昇トレンドを正しく引けている場合

2:上昇トレンドの引き方が誤ってる場合 – このトレンドラインは、最安値から最高値の直前安値までを通るものの、そのライン上に価格が交差しているため無効となります。この間違いは、トレンドの変化の可能性を誤って示す結果となります。

上昇トレンドの引き方が誤っている場合

下降トレンドのトレンドラインの引き方

期間内が下降トレンドである場合、最高値から最安値の直前高値まで、2つの高値の間に価格が交差しないように線を引く必要があります。このラインは安値を超えて下方に延長され、高値を切り下げ続ける必要があります。(下図3、4)。

図3:下降トレンドを正しく引けている場合 – 下降トレンドの場合は、最高値から最安値の直前高値まで、2つのポイントの間に価格が交差しないように線を引きます。

下降トレンドを正しく引けている場合

図4.トレンドラインの引き方が誤っている場合 – このトレンドラインは最高値から最安値の直前高値の間で線が引かれておらず誤った線の引き方をしています。前の図のトレンドラインがトレンドの変化の可能性を示しているのに対し、このラインはそれほど強いトレンド反転を示唆できていません。このように、トレンドラインを引く際には一貫性を持たせることが重要なのです。

トレンドラインの引き方が誤っている場合

この方法は非常にシンプルですが、非常に一貫性があり、正確といえます。他の手法とは異なり、自分の目的に合わせてトレンドラインを引くことができないので、自分の希望をトレンドラインに押し付けることができません。また、トレンドが変化したことをグラフで判断する明確な根拠にもなります。

FXトレンドラインの引き方

FXのトレンドラインは、正しく引けば、他の手法と同等の精度が得られます。しかし、トレンドラインを取引に利用するには、正しい引き方を知る必要があります。上記のように、トレンドラインの引き方には多くの誤解があり、トレーダーの中には、市場がトレンドラインに合うのではなく、ラインが市場に合うようにしようとする人もいます。

以下では、効果的なFXのトレンドラインの引き方の一例を紹介します。

FXでトレンドラインを利用するには、延長線を見て、トレンドラインの予測に基づいて取引するのが一番です。

FXにおけるトレンドラインの間違った引き方

FXトレンドラインの引き方

トレンドラインの正しい引き方

FXトレンドラインの引き方

テクニカル分析におけるトレンドラインの理解

テクニカル分析でトレンドラインを理解する際には、トレンドラインを構成するために2つ以上の高値または安値が必要です。さらに、トレンドラインが跳ね返された回数が多いほど、その意味は強くなります。

正しいトレンドラインを見極めるのは難しいものですが、その中でも、3つ目の高値・安値のピークがあるかどうかを見極めるのが重要であるとされています。これが重要なトレンドラインを形成するものであり、接点は多ければ多いほど良いのです。

また、サポートラインとレジスタンスラインを理解することも重要です。サポートラインは、価格が下がっても、その「サポート」レベルで跳ね上がる可能性が高いことを意味します。

レジスタンスラインはサポートレベルとは逆で、価格が上昇する際に抵抗を受けやすい場所であるため、レジスタンスレベルを突破するよりも跳ね返される可能性が高くなります。

価格の上昇は買い手側が優勢であることを示します。FXにおけるトレンドラインの目的は、下から上に向かってトレンドラインを引くことで、高値・安値のトレンドをつなぐことです。これにより、価格の焦点となるポイントを示し、サポートとレジスタンスレベルのポイントを描くことができます。

FXでトレンドラインを利用する際には、有効なトレンドラインの見分け方を知っておくことが大切です。

非常に有用な戦略は他にもありますが、テクニカル分析におけるトレンドラインは最も人気のある戦略の一つです。

理想的なトレード方法は、トレンドの底値で買い、天井で売ることです。もちろん、市場はあまりにも不確実なのでこれを一貫して行うことは不可能です。しかし、ほとんどの通貨ペアの長期的な値動きの60~80%を捉えることができるように、トレンドの変化を判断する方法があります。

値動きには3つの基本的な変化があり、それらが連動して発生した場合、FXやあらゆる市場のトレンドの変化と定義することができます。その変化とは

  1. トレンドラインが破られる。
  2. 上昇トレンドでは高値を、下降トレンドでは安値を更新しなくなる。
  3. 下降トレンドにおける過去の短期的な高値を上回るか、上昇トレンドにおける過去の短期的な安値を下回る。
FXトレンドラインの引き方

>> 3つのステップでトレンドの変化を見極める方法を学ぶ

MT4トレンドラインのコピー

MetaTraderにはたくさんの素晴らしいチャートツールがありますが、トレンドラインで何を表示しようとしていたのかを見失ってしまうことがよくあります。そのため、個々のトレンドラインに注釈を付けて、その情報をチャート上に表示することができます。

新しくトレンドラインを作成する際、チャート上に表示させたい情報を「Description」に入力すると、トレンドライン上に直接このテキストが表示されます。

MT4トレンドラインのコピー

MetaTraderには「MT4トレンドラインのコピー」と呼ばれる別の機能があります。トレンドラインを作成したら、それを選択してCtrlキーを押すと、そのトレンドラインをコピーできます。これは、FXの平行チャンネルを描くときや、新しいラインを素早く作成するときに、特に役立つショートカットです。

MT4のトレンドラインのアラート機能については、MT4専用のアラートセクションをご覧ください。

>> MT4の使い方

MT4オートマチックトレンドライン

MT4 オートマチックトレンドラインは、最も正確なトレンドラインを発見し、自動的にチャート上に引くMT4用のインジケーターです。

日々の取引でトレンドラインを頻繁に使用している場合、このMT4インジケーターを使えば、トレンドラインの扱いが非常に簡単になり、毎回ラインを見つけて手動で引く手間が省けます。

このインジケーターは、実用的なトレンドラインのみを表示します。そのため、価格に対して機能しなくなった場合、そのラインはチャートから削除されます。

このインジケーターは自動で訂正はされませんが、新しい極端な値が発生したときには手動でラインの角度を変えることができます。短期的(スキャルピングデイトレード)や中期的なFX(スイングトレードに最適で、長期的なFX(ポジショントレードキャリートレード)にはあまり向いていません。

MT4トオートマチックトレンドラインインジケーターのダウンロード

最適なトレンドラインインジケーター

国内取引プラットフォームとFX海外プラットフォームのMT4MT5の両方で、多くのトレンドラインインジケーターが利用できます。中にはアドオンとしてダウンロードし、トレードの個性に合わせてカスタマイズできるものもあります。

トレンドを分析し、トレンドの変化を見極める確率の高い方法は上記で紹介しましたが、「市場の感覚」を測るためにトレンドラインインジケーターを使用するトレーダーもいます。このようなトレンドラインインジケーターには以下のようなものがあります。

トレンドラインは、RSIMACDストキャスティクスなどのオシレーターチャートにも直接適用することができます。

トレンドラインについてのまとめ

トレンドラインは、全体的なトレンドの中で短期的なトレンドを視覚化する優れたツールです。トレンドラインを使用する際には、プライスアクションを常に考慮するようにしましょう。例えば、下降トレンドにおいて価格が安値と高値を繰り返す場合は、たとえ価格が下降トレンドラインの上に一時的に推移したとしても、それはまだ下降トレンドです。

同じく上昇トレンドにおいて、価格が高値と安値を繰り返す場合は、トレンドラインを下回ったとしても、価格はまだ上昇トレンドを維持しています。

トレンドラインは、特にデイトレードの場合、頻繁に調整する必要があります。ただし、上で紹介したトレンドラインのルールを守るようにしましょう。

FXデモ口座を利用して、リスクなくトレンドラインの引き方を学ぶことができます。トレンドラインは、トレンドの定義を正確に理解し、反映する必要があることを覚えておいてください。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles