Monday, October 25, 2021
Forex Trading MasterClass

トレーディングでのネックラインの引き方・使い方

ネックラインは、テクニカルアナリスト、トレーダー、その他の投資家が、FX株式市場で起こりうる上昇トレンドや下降トレンドを判断するのに最適なツールです。

ネックラインとは

ネックラインとは、三尊パターンで引かれるトレンドラインのことで、トレーダーや投資家に買いや売りのチャンスを知らせるテクニカル分析に用いられます。ネックラインは、反転のチャートパターンのサポートラインやレジスタンスラインに沿って引かれます。三尊天井パターンの場合、ネックラインはの最初の2つのピークに続く安値を結びます。

ネックラインは、トレーダーがFX注文を出す戦略的なエリアを決定するために使用されます。通貨ペアの価格がネックラインを下回れば、トレンドが反転する可能性があります。

ネックライン- 出来高

描かれたネックラインはサポートレベルを表しており、サポートレベルが破られるまでは三尊パターンが完成したとは考えられません。3%~4%を超えるブレイクは懸念材料となるため、ブレイクの分析には注意が必要です。

少量の出来高の場合はネックラインを戻り、価格が再上昇することがあります。しかし、通常は、売り圧力の増加により、ネックラインの一般的なレベルを越えないうちに、より大きなボリュームで価格が低下します。

ネックライン – 特徴

  • ネックラインは完全に水平とは限りません。上方または下方に傾斜している場合があります。
  • 上向きのネックラインが判断材料として使えるのは、右肩が左肩のピークよりも著しく低い場合に限られます。

三尊天井パターンのネックライン

ネックラインの引き方

上のチャートでは、XYZ社の株価の動きは、第1ピークと第3ピークで肩を形成し、第2ピークで頭を形成し、その間にリトレースメントを挟むことで三尊天井を形成しています。

ネックラインは、取引期間中の株価の最安値を2つ結んだものです。3回目のピークの後、ネックラインを下回れば、上昇トレンドが反転し、株価がさらに下落する可能性があります。

逆三尊のパターンでは、取引量も重要な役割を果たします。左肩の上昇時に出来高が多く、頭の上昇時に出来高が少なく、頭の新高値を更新した場合は、警告のサインとなります。

次の警告は、頭部のピークからの減少時に出来高が減少し、次に右肩の下降時に出来高が増加する時です。

ネックラインの傾きは、時には水平ではなく斜めに引く必要があるかもしれません。これは、反応した安値や高値が必ずしも同じではないため、それらを結ぶ際に線に傾きが生じるためです。これは問題ありません。しかし、ネックラインの傾きがひどい場合は、取引や分析の目的では信頼性が低くなります。

三尊天井パターンを利用したプライスターゲット

  • 第2ピーク(頭)からネックラインまでの距離を測ります。
  • ブレイクアウトポイント、つまりネックラインと右肩の外側が交わる場所を探します。そして上記の距離を測定し、潜在的な下降目標価格レベルを決定します。

逆三尊のネックライン

ネックラインの引き方


上のチャートでは、ABC社の株価の動きは、1つ目と3つ目の谷で肩を形成し、2つ目の谷で頭を形成し、その間にリトレースメントを挟むことで、逆三尊パターンを形成しています。

ネックラインは、取引期間中の株価の最も高い2つのポイントを結んだものです。3回目の谷の後、ネックラインを超えて価格が上昇した場合、下降トレンドの反転を示唆し、株価がさらに上昇する可能性があります。

逆三尊パターンによるプライスターゲット

  • 2つ目の谷(頭)からネックラインまでの距離を測ります。
  • ブレイクアウトポイント、つまりネックラインと右肩の外側が交わる場所を探します。そして上記の距離を測定し、潜在的な上昇目標価格レベルを決定します。

ダブルトップパターンのネックライン

 

ダブルトップパターンでは、株価の動きがレジスタンスラインを2回試しますが、それを破ることができず、3回目のピークを境に下落していきます。ダブルトップパターンでは、最初の谷と3番目のピークを結んでネックラインが形成されます。

ダブルボトムパターンは、ダブルトップパターンの逆で、株価の動きがサポートレベルを2回テストし、新しいトレンドに入って上昇に向かうパターンです。

チャートパターンについて詳しくはこちら

FXネックラインの使い方の例

英ポンドと米ドルの為替レートであるGBP/USDで三尊天井のパターンが形成されました。

三尊天井は、第1のピーク、第2の高いピーク、そして第3の低いピークで形成され、その間にリトレースメントがあります。FXのネックラインは、リトレースメントの安値を結び、右に伸びています。

3つ目のピークの後、価格はネックラインを下抜け、さらに下降する可能性があることを示します。このパターンの高さをネックラインのブレイクアウトポイントから引いたものが、下降時の目標価格の目安となります。

トレーダーの中には、価格がネックラインを下回ったときに、ショートポジションを取ったり、ロングポジションを解消したりする人もいます。ショートでエントリーする場合、ストップロスは直近最高値か3つ目の高値の上に置くことが多いです。

他のFXトレーダーは、3つ目のピークの高値を予想しようとします。最初のピークとフィボナッチ・リトレースメント(パターンの高さ)をレジスタンスラインとして、ショートポジションを取ります。

ネックラインについてのまとめ

多くの場合、三尊天井パターンは、他のチャートパターンやテクニカル指標など、確認の役割を果たす他のテクニカル分析と一緒に使用されます。例えば、相対力指数(RSI)移動平均収束発散(MACD)が三尊天井パターンに向かって弱気を示していた場合、一部のトレーダーは、ダウンサイドネックラインをブレイクアウトした後に価格が下降する可能性が高いことを確認したと見なします。

上下に大きく傾斜しているネックラインは、取引や分析にはあまり役に立ちません。

Cristian Cochintuhttps://japanesefx.com/about/
Cristian Cochintu is a highly experienced trader, author, and analyst. Cristian’s extensive experience in developing trading strategies using cross markets analysis and his edge in predicting economic surprises is recognized all over the world. His unique insights about FX are translated today into multiple languages. The Japanese version of his blog - japanesefx.com - is devoted to helping FX traders trade intelligently, profitably, and for a long time. Cristian has studied the markets from many angles and has earned first and advanced degrees in economics, finance, and business. Throughout his career, Cristian has published market analysis and educational articles that have helped thousands of traders master the currency markets. Cristian is also one of the authors of investing.com, fxstreet.com, and other financial publications.

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles