Monday, October 25, 2021
Forex Trading MasterClass

グッピーマルチプル移動平均(GMMA)を使ったトレー ド方法

グッピーマルチプル移動平均 (GMMA) インジケーターは、移動平均線のリボンを使った興味深いアプローチ方法を提供します。

トレンドトレーダーとしては、トレンドの方向性を見極め、トレンドをキャッチするだけでは不十分です。トレンドトレードで成功するには、トレンドの方向性を正しく見極め、トレンドが始まった後にそれをキャッチするだけでなく、トレンドが反転した後にできるだけ早く抜け出すことにもかかっています。

上記のようなことで悩んでいる方は、GMMAを参考にしてみてはいかがでしょうか。

GMMAとは

GMMAは、期間の異なる2つの移動平均線(MA)グループを組み合わせることで、資産価格の変化するトレンドやブレイクアウト、取引機会を識別するテクニカル指標です。

GMMAは、トレンドの変化を見極めることができるので、トレードの入り時と出時を客観的に判断することができます。

チャート上では、GMMAインジケーターは次のように表示されます。

GMMAとは

この言葉は、開発者であるオーストラリアのトレーダー、ダリル・グッピーにちなんで名付けられました。

ダリルはFX本Trend Trading」の中でGMMAを紹介しています。

GMMAは、12本のEMA(指数移動平均線)で構成されるトレンドフォロー手法です。

GMMAの複数の線は、トレーダーがトレンドの強弱を見極めるのに役立ちます。1本(または2本)のEMAを使用する場合よりも優れています。

12本のEMAは2つのグループに分かれています。

  1. EMAの「短期」グループ
  2. EMAの「長期」グループ

各グループには6つのMAが含まれています。

GMMAとは

上の図では、2つのグループのEMAを色で区別しています。

「短期」のグループは青、「長期」のグループは赤です。

トレンドは長期EMAで、シグナルは短期EMAで判断します。

一方のグループが他方のグループを越え、トレンドの反転が起こったときに取引を開始します。

  • 短期グループが長期グループを上にクロスしたら、買い。
  • 短期グループが長期グループを下にクロスしたら、売り。

GMMAインジケーターの設定方法

このGMMA手法は、期間(長さ)の異なる2つの指数移動平均(EMA)のグループを組み合わせることで構成されています。

使用する期間は、3、5、8、10、12、15、30、35、40、45、50、60の12種類。

3、5、8、10、12、15本のEMAは、短期トレンドの勢いを示すのに使われます。

GMMAインジケーターの設定方法

30、35、40、45、50、60の各EMAは、長期的なトレンドの勢いを示しています。

GMMAインジケーターの設定方法

では、両グループのEMAをチャートに表示してみましょう。

GMMAインジケーターの設定方法

トレンドの反転と継続は、この2つのグループのEMAで識別できます。

GMMAインジケーターの使い方

GMMAインジケーターは、トレンドの方向性の変化を確認したり、現在のトレンドの強さを測るために使用することができます。

トレンドの強さを見極める方法

短期移動平均線と長期移動平均線の乖離度は、トレンドの強さを示す指標として利用できます。

トレンドの強さを見極める方法

乖離が大きい場合は、トレンドが強いことを示しています。

乖離が狭かったり、線が絡み合ったりしている場合は、トレンドが弱まっているか、レンジの時期であることを示しています。

トレンド反転の見分け方

短期移動平均線と長期移動平均線のクロスオーバーは、トレンドの反転を表しています。

トレンド反転の見分け方

短期のEMAが長期の移動平均線を上にクロスした場合、これは強気のクロスオーバーと呼ばれ、上昇トレンドへの反転が起こったことを示しています。

短期のEMAが長期のEMAを下にクロスした場合、これは弱気のクロスオーバーと呼ばれ、下降トレンドへの反転が起こっていることを示しています。

トレンドの欠如の見極め方

この2つのグループの移動平均線が接近してほぼ平行になっている場合、短期的な市場心理と長期的なトレンドがほぼ一致していることを示しています。

基本的には、EMAの両グループが横に動いているか、ほとんどが横に動いていて大きく絡み合っている場合は、価格にトレンドがないことを意味します。

トレンドの欠如の見極め方

上のチャートを見ると、赤と青のEMA群が絡み合っているときは、価格に方向性がなく、レンジ相場の中で上下に動いているだけだということがわかります。

現在の値動きは、レンジトレーディングに適しています。トレンドトレーダーであれば、より良い条件を待つのが賢明でしょう。

この言葉を覚えておいてください。”待つも相場”。

GMMAを使ったFXトレードの方法

GMMA FXインジケーターは、トレードシグナルに使用することができます。

買いシグナル

すべての短期EMAがすべての長期EMAの上にクロスすると、新しい強気のトレンドが確認され、買いシグナルが発生します。

強い上昇トレンドの中で、短期MAが長期MAに向かって戻ってきたが、クロスしていない状態で、再び上昇に転じた場合、強気のトレンドが再び継続したことを示し、買いシグナルが発生します。

GMMAを使ったFXトレードの方法

また、クロスオーバー後、価格が下落し、長期EMAから跳ね返ってきた場合は、強気のトレンドが継続していることを示しており、買いのシグナルが発生します。

売りのシグナル

すべての短期EMAがすべての長期EMAを下回ると、新たな弱気のトレンドを示し、売りシグナルが発生します。

GMMAを使ったFXトレードの方法

強い下降トレンドの中で、短期MAが長期MAに向かって戻ってきたが、クロスしないで下降に転じた場合、弱気のトレンドが継続していることを示し、売りシグナルが発生します。

また、弱気のクロスオーバーの後、価格が上昇しても長期EMAから跳ね返されると、弱気のトレンドが継続していることを示し、売りシグナルが発生します。

シグナルなし

上記の売買シグナルは、価格とEMAが横ばいで推移しているときには避けた方がいいでしょう。

GMMAを使ったFXトレードの方法

レンジの場合は、クロスオーバーと乖離を待ちます。トレンドが出ていない場合は、このインジケーターは機能しません。

GMMA ブレイクアウト戦略

移動平均線は、サポートラインやレジスタンスラインとしても機能します。

両方の移動平均線グループのが同じローソク足で起こった場合、全体的なトレンドの変化を示している可能性があります。

以下がトレードのセットアップです。

  • 高値と安値が12本の移動平均線すべてを突き抜けたローソク足を探します。
  • ローソク足の高値より上に買いの指値を、安値より下に売りの指値を入れます。
  • 注文にかかったら、損切りレベルに逆指値注文をします。
  • ローソク足の安値(ロングの場合)または高値(ショートの場合)で、ポジションを解消するまでストップロスを保持します。

以下の例を見てみましょう。

GMMA ブレイクアウト戦略

上のチャートでは、EMAの両グループがしっかりと圧縮されています。最後のローソクは、すべての移動平均線の下で始まり、すべての移動平均線の上で確定したことに注目してください。

これは、価格がレジスタンスライン(圧縮されたEMA)の上で確定したと解釈できます。

ローソク足の高値より上に買いのストップオーダーを、安値より下に売りのストップオーダーを設定します。

GMMA ブレイクアウト戦略

次のローソク足では、価格が上昇して買いの逆指値注文が約定されます。先ほどの売りの逆指値注文のポイントが最初のストップロスになります。

GMMA ブレイクアウト戦略

価格は上昇を続けました。ローソク足が高値を更新するたびに、ストップロス(トレーリングストップ)でストップアウトするまで、これを新しいストップロスとして使用することができます。

グッピーマルチプル移動平均(GMMA)の弱点

GMMAとそれを構成するEMAの弱点は、それが遅行性のインジケーターであるということです。各EMAは、過去の平均価格を表しています。将来を予測するものではありません。

平均線がクロスオーバーするのを待っていると、価格がすでにアグレッシブに動いてしまっているため、エントリーやエグジットが遅すぎてしまうことがあります。また、すべての平均線には波動があります。クロスオーバーして取引が成立する可能性があっても、価格が期待通りに動かず、その後、再び平均線がクロスして損失が発生する場合もあります。

トレーダーは、FXで成功する確率を最大限に高めるために、GMMAを他のテクニカル指標と併用する必要があります。例えば、相対力指数(RSI)を見て、トレンドが反転する準備ができているかどうかを確認したり、様々なチャートパターンを見て、GMMAがクロスオーバーした後の他のエントリーポイントやエグジットポイントを判断したりすることができます。

GMMA MT4インジケーター

GMMAはMT4のインジケーターで、取引のエントリーやエグジットを確認するために、あらゆるFX取引システムや戦略に使用することができます。

MT4のインジケーターにアクセスして、GMMA MT4インジケーターを無料でダウンロードしましょう。

GMMA MT4インジケーターの無料ダウンロード

GMMA MT4インジケーターをインストールする方法

ダウンロードしたGMMA.rarを解凍します。

MT4トレーディングプラットフォームの「ファイルメニュー」から「データフォルダを開く」をクリックします。MQL4フォルダを開き、indicatorsフォルダを開きます。GMMA.mq4とGMMA.ex4のファイルをindicatorsフォルダに貼り付け、MT4を再起動します。

MT4のインジケーターを追加する方法を、詳しいガイダンスとイラストでご覧ください。

まとめ

  • グッピーマルチプル移動平均(GMMA)は、期間の異なる2つの移動平均線(MA)グループを組み合わせることで、資産価格の変化するトレンドやブレイクアウト、取引機会を識別するテクニカルインジケーターです。
  • GMMAは、短期のMA群と長期のMA群で構成されており、いずれも6本のMAを含み、合計12本のMAが存在し、資産の価格チャートに重ねて表示されます。
  • 短期MAは通常、3、5、8、10、12、15期間に設定されます。長期MAは通常、30、35、40、45、50、60に設定されます。
  • 短期の平均線グループが長期の平均線グループの上に移動した場合、その資産の価格が上昇トレンドになる可能性を示しています。
  • 逆に、短期グループが長期グループのMAを下回ると、その資産の下落トレンドが始まっている可能性があります。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles