Thursday, August 5, 2021

ニュージーランドの経済指標

Homeニュージーランドの経済指標

ニュージーランドの状況を評価するためには、以下のマクロ経済指標が使用されます。

Average Hourly Earnings(平均時給)

この指標は、政府当局が設定した時給換算で人件費を示します。国の通貨にはほとんど影響を与えません。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表:ニュージーランド統計局

Balance of Payments(国際収支統計)

国際収支統計は国と残りの世界との間の全ての金融取引の会計記録で、国際収支の最も一般的な形式です。国の収益が支払いを超えた場合、経常収支は黒字です。支払いが収益を超えた場合、経常収支は赤字です。国際収支は、国の全ての外国との経済操作を貨幣価値で表します。

それは貿易、要素所得と現金給付のバランスの和です。国際収支上のデータの公表はニュージーランドドルに大きな影響を持って、市場はこの指標に高い重要性を与えます。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

Building Permits(建築許可)

この指標は、建設が許可された新しい建築プロジェクトの数を反映します。建築許可は、建設過程の最初のステップであるので、この指標は不動産市場を評価するために広く使用されます。このように、指標の成長は、建設部門の成長を反映します。また、建設プロジェクトには高支出が必要なために、この指標は、企業と消費者の楽観主義を反映します。さらに、それは経済全体の先行指標として機能することができます。

  • 公表頻度:月刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

消費者物価指数(Consumer Price Index、CPI)

この指標は、商品や世帯主が購入したサービスの小売価格の変化を測定します。指数には、食品、衣類、教育費、健康、輸送、ユーティリティやレジャーの価格レベルが含まれています。この指標は毎月計算される、国のインフレの主な指標です。これは、インフレ率の最も重要な指標と考えられています。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

食品価格指数

この指標は、食料価格の変化を反映します。少ない可処分所得が非食品支出のために使用されるため、より高い食品価格は景気減速につながることがあります。食料価格の上昇はまた、インフレをもたらし、将来の金融行動のシグナルとなることもあります。

この指標は、ニュージーランドドルにほとんど影響がなく、ニュージーランドが農業国であり、そのGDPのかなりの部分が農産物の輸出であるという事実の観点からのみ重要です。したがって、この指標はニュージーランド製品のとその通貨の二—ズを反映します。

  • 公表頻度:月刊
  • 公表日時:22:45 GMT(報告期間の1〜2 週間後)
  • 公表:ニュージーランド統計局

国内総生産(Gross Domestic Product、GDP)

国内総生産(GDP)は国内で生産された財とサービスの合計を価格で表したものです。これは、国民経済の状態を反映した主要な指標です。GDPは、GDP = C + I + S + E – M として計算されます。ここで、C – 消費、I – 投資、S – 州政府支出、E – 輸出、M – 輸入です。GDPは前期との相対的な指数及び工業製品やサービスの価格の和の絶対値として表されます。

GDPは経済成長や回復を測定国の経済的成功の主な特徴です。GDP成長率はニュージーランドドルのための重要な指標です。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT(報告期間の2ヶ月後)
  • 公表:ニュージーランド統計局

Labour Cost Index(労働コスト指数)

この指標は、労働人口が受ケ取った賃金やその他の所得の四半期ごとの変化を反映します。企業が労働者に多額を支払うと、企業は消費者にそのコストを転送し、消費者物価指数に影響するので、上昇値は、国の通貨にプラスの効果を持っています。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

業界における事業活動の製造活動/指数

「ビジネスニュージーランド」によって発表される、PMI、ニュージーランドの製造業、及び注目すべき動向に対するコメントを含むレポートです。製造業の増加活動は通常、景気拡大とインフレ圧力の前駆体です。

この指数は、メーカーに送られた月例ビジネス調査によって収集されたデータについての重要なポイントを要約し、メーカーが短期的にどのように楽観を感じるかの簡潔な内訳を提供します。

  • 公表頻度:月刊
  • 公表日時:22:45 GMT(報告期間の2週間後)
  • 公表:ビジネスニュージーランド

NBNZ Business Confidence(NBNZ 企業信頼感)

これは、ニュージーランドの企業の景況感の月ごとの尺度です。ニュージーランドの企業の代表が今後12 ヶ月間の見通しについて調査されます。ポジティブな感情は経済の前兆となり、通常、景気拡大の期待により、より高い雇用率、所得の上昇、及び投資の増加に関連します。この指数は、経済の方向を指す優れた先行指標です。

  • 公表頻度:月刊(1月以外)
  • 公表日時:13:00 GMT(報告期間の最後の日)
  • 公表:ナショナル銀行( National Bank of New ZealanD)

生産者投入価格( Producer Input Prices、 PPI Input)

この指標は、業界での部品や半製品の価格の変化として定義されています(製造工程におけるコストの削減があり得るので、「入力」価格の成長は必ずしもインフレ指数に影響を与えません)。この指標は、市場、特にニュージーランドドルに強力な影響を有します。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

生産者産出価格( Producer Output Prices、PPI Output)

この指標は、業界での、メーカーの販売価格のレベルの変化として定義されています。これは、インフレ率の強力な指標です。これは、メーカー側からの経済にインフレ圧力を反映します。市場への影響は大きいです。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

購買担当者指数( Purchasing Managers Index、PMI)

この指標は、産業部門の事業活動のレベルを反映します。PMIは、製造業で行わる月次調査に基づいて計算され、生産、雇用、新規受注、完成品及び配信の5つのサブ指数に分かれています。指数計算のための基本的な値は50です。このレベルを超える値は、経済の拡大を示します。製造業の高い活性は、一般的に経済成長とインフレ圧力の兆候です。

  • 公表頻度:月刊
  • 公表日時:23:30 GMT
  • 公表:ビジネスニュージーランド

RBNZ Meeting Announcement(RBNZ 会議のお知らせ)

これは、ニュージーランド準備銀行が設定したレートで、他の金融機関(商業銀行)はそれに基づいて独自の融資/預金金利を設定します。金利は、国の経済を規制する最も重要なメカニズムの一つです。具体的には、経済成長とインフレ圧力の問題はレートによって調節されています。金利に対する市場の反応は最強の物の1つです。

  • 公表頻度:年8回
  • Source: ニュージーランド準備銀行

Retail Sales(小売売上高)

この指数は小売売上高の変化を計測します。消費はニュージーランドのGDPに大きく貢献するので、小売売上高の上昇は、需要とその後のインフレを示すことができます。インフレ制御されない成長と上昇は、不安定性と国の中央銀行からの是正措置につながる可能性があります。市場への影響は大きいです。

  • 公表頻度:月刊及び季刊
  • 公表日時:22:45 GMT(報告期間の2週間後)
  • 公表:ニュージーランド統計局

Trade Balance(貿易収支)

貿易収支は、単に報告月の商品やサービスの輸出量と輸入量との差です。

正の貿易収支は経済状態が良いことを意味し、貿易収支は黒字の状態にあります。負の貿易収支(赤字)は国の信頼と信用力の国の通貨の為替レートなどの経済プロセスに悪い意味で反映されます。貿易収支は、指標が解除された国の通貨単位で直接測定されます。したがって、ニュージーランドの貿易収支はニュージーランドドルで測定されます。

  • 公表頻度:月刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

Unemployment Rate(失業率)

労働人口のうちの、失業中で積極的に雇用を求めている人口のパーセンテージです。低い失業率は、より個人所得と大きな消費につながり、良好な経済状態を示します。しかし、経済成長と、そのような増加した支出はインフレ圧力を増大することがあります。一方、高い失業率は、消費の低下と低経済成長につながります。

  • 公表頻度:季刊
  • 公表日時:22:45 GMT
  • 公表:ニュージーランド統計局

経済指標情報 

- Advertisement -spot_img
Latest Articles