Monday, October 25, 2021
Forex Trading MasterClass

MT4におけるGmailとYahooのメール設定手順

このタブでは受信トレイが設定されます。これらのMT4設定はエキスパートアドバイザーコマンドやMT4アラートによってのメッセージ送信に使われます。

ル設定手順

このタブで以下のパラメータを設定します。

  • MT4メール設定を有効にする — 受信トレイを有効/無効にします。このオプションを無効にすると、他の設定は使用できません。
  • SMTPサーバ — 使用されるSMTPサーバアドレスとポート番号。このサーバは、電子メールの送信に使用されます。[サーバアドレス] : [ポート番号]の形式が必要です。例は「smtp.mail.ru:25」「smtp.gmail.com:465」等です。
  • SMTPログイン — メールサーバの認証のためのログイン。通常は「your_name@mail.net」のようにメールアドレスです。
  • SMTPパスワード — メールサーバの認証用のパスワード(メールボックスのパスワード)
  • 差出人 — 差出人の電子メールアドレス。SMTPプロトコルを使用するメールサーバ上の電子メールアカウントの名前とアドレスを入力します。名前は省略できます。例は「your_name, your_name@mail.ru」です。
  • 宛先 — メッセージを受け取るための電子メールアドレスです。ここでも名前とアドレスが指定されますが、名前は、例えば「any_name、any_mail@mail.net」のように省略することができます。
  • 両フィールドで指定できるアドレスはそれぞれ1つです。セパレータのあるなしにかかわらず、複数のメールアドレスは指定できません。
  • 電子メールのパスワードは暗号化された形式で格納されています。

指定した設定を使用してテストメッセージを送信するにはさMT4の設定で「テスト」をクリックします。テストが成功した場合、「OK」をクリックして設定を適用します。テストが失敗した場合、再びすべてのMT4設定を確認後プラットフォームを再起動してテストメッセージを再送信することをお勧めします。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles