水曜日, 1月 26, 2022
Forex Trading MasterClass

ローソク足解読法

 

チャート分析に欠かすことができないのがローソク足です。 ローソク足を読み解くにはある程度の基本的な知識が必要で、初心 者の方でも要点を抑えてしまえばローソク足の分析が容易になりま す。ローソク足の分析の基本をよく理解できるように、分析の基本 をおさえましょう。

 

ローソク足の基本知識

ローソク足というのは始値・終値をローソクのボックス部分の上下 で表し、上下に伸びたヒゲによって最高値と最安値の両方を表す値 動きの表示法で、このローソク足の表示をまずはよく理解しておき ましょう。 このローソク足は5分足・週足・月足など一定期間の時間の幅によっ てできるので、考え方自体は非常にわかりやすいのですが、実は このローソク足を利用したチャート分析は非常に奥が深く、単に値 幅や値動きを考えるのではなく、複数の時間足のチャートを比較す ることが非常に重要です。ローソク足の基本を抑えたら、分析の基 本を理解し、その後他の時間足との比較のコツを抑えるようにしま しょう。

 

ローソク足の分析

ローソク足自体を分析するときにはまず陰線か陽線なのかの分析を 行うことが重要です。 値動きが上昇を表す陽線と値動きが下落を表す陰線は FX のチャー トによって色調が異なっているので、初めて目にするチャートの場 合にはまず、この陰線と陽線の分析を真っ先に行います。

陽線と陰線を分析した後には相場の方向性の把握です。 トレンドラインを作るときにはヒゲの上端をとってトレンドライン を作成する方もいるのですが、トレンドラインを作るときには箱の 部分の上下を結んで作成したほうがチャート作成が容易になること が多いので、まずは箱の部分でトレンドラインの作成を行います。

 

トレンドラインが引かれたときにはそのトレンドの内部の勢いを分 析する必要があり、ローソク足の数に注目すると非常にわかりやす く分析ができます。トレンドの内部の上昇部分が少ない本数のロー ソク足でできている相場は上昇する勢いが非常に強い相場と考える ことができ、このような場合には上側のトレンドラインやサポート ラインをブレークした瞬間にポジションの保有をしておくと非常に 大きな利益を確保できるようになります。

 

一方、上昇している部分のローソク足の本数が非常に数が多く、小 さいボックスのローソクがいくつも作られている場合には上側のト レンドラインをブレークする可能性が低いので、反転した瞬間を 狙って売りのポジションを持つのが助等手段です。このような相場 では反転してトレンド変更が起こる可能性も高いので、必ず上下の トレンドラインの値幅の中で IFDNOCO 注文を行い、確実に利益を 確保し、損失を最小限に抑えることが重要です。

 

このような取引のときに注意していただきたいのが、決して反発を 期待して逆張りをしないということです。反発するはずだと予測す るのは非常に重要なことなのですが、このときに逆張りをしている と予想外の値動きが出たときに損失が非常に大きく出やすくなって しまい、今まで積み重ねた利益が一瞬で失われてしまうことがあり ます。必ず値動きの方向性の確認を行い、その値動きに追従しなが ら取引を行うように心がけておきましょう。

 

ローソク足を比較する

ローソク足を利用したチャート分析を行うときにはいくつかの時間 足を使って比較することが非常に重要です。

時間足を利用して取引を行っている人であれば15分足や5分足を 利用して、その一時間の中でどのような値動きが形成されていたの かを把握することが非常に重要です。特に、この傾向が強く影響す るのがトレンドラインにローソク足が近づいてきたタイミングで、 値動きの転換点を分析するときには細かい視点で方向性の変化を捉 えることが非常に重要になります。

対局を把握するには長い時間足を利用し、転換点などの小さい局地 を分析するには短い時間足を利用し、互いに比較することが非常に 重要です。取引の基本を抑えて投資に活かしていきましょう。

 

チャーク分析で欠かせないものがローソク足です!

初めてみるチャートでは陽性か陰性かのジャッジをしましょう!

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles