水曜日, 1月 26, 2022
Forex Trading MasterClass

利益を狙っていくための エントリー方法

利益を確定させるためには上手なエントリーと上手なイグジットで す。 うまいエントリー方法を理解していると初心者の方でも取引のはじ め方や最初の一手を容易に理解しながら投資ができるようになりま す。利益を狙ったエントリーをいくつかご紹介いたします。

レンジ相場は稼ぐポイント

皆さんはレンジ相場と聞くと投資が非常に難しい相場だと考えてい ないでしょうか。レンジ形成をしているときには大きな値動きが発 生しないので、どうしても大きな利益を稼ぐことができず、非常に 投資が難しいと考えるのはおそらく自然なことでしょう。 しかし、一定な値動きを継続するレンジ相場というのは見方を変え ると非常に大きなチャンスと捉えることができるのです。レンジ相 場は一定の値幅を持ちながら値動きが継続する状態で、この値幅の 両端の場所でエントリーし、ポジションを保有するとある程度利益 の予測が立てやすく、レンジから大幅に外れた相場になったときに はトレンドの変化と捉えることができるのでイグジットも非常に容 易になります。

レンジ相場はとくに難しいことをしなくても値動きを予測できる チャンスになるので、しっかりと値動きの予測を立てるようにして おくと利益を出すのに役立つでしょう。

  サポートラインのブレイクポイント

サポートラインは大まかに見た値動きの谷を直線で結んだり、山を 直線で結んでできるもので、サポートラインの傾きでその相場の性 質を把握することができます。この分析には山を結んだラインと谷 を結んだラインの傾きが非常に重要で、どちらの傾きも互いに並行 でそのまま相場が進行していくときにはレンジ相場と判断できます し、上下の線の傾きを見比べたときに下の線の方が上向きに大きな 傾きを作るときには上昇する傾向が強い相場だということができま す。また、逆に上側の線が下に傾き、下の線が水平になっているよ うな相場では下降する傾向が強い相場状況と考えることができるの で、このようにサポートラインを利用して相場の大きな傾向を掴ん でおくことがとても大切なのです。

さて、このような相場の傾向が確認されたときにはサポートライン を上抜けたり、下抜けしたタイミングが勝負のポイントです。この ようなサポートラインを上下に突き抜けた場所をブレークポイント と言い、相場のトレンドが大幅に変更するチャンスだということが できます。 このタイミングでポジションを保有した後には細かく利益を確定す ることが非常に重要なので、IFDOCO のような注文と同時に利益確 定までしてしまう注文方法を利用してしっかりと利益の確保をする ようにしましょう。

移動平均線を使ったエントリー

移動平均線を利用した取引のエントリーポイントの発見も非常に重 要です。

移動平均線を利用した相場の把握を行うときにはまず移動平均線の 長期線と短期線がどのような位置にあるのか、どのような傾きなの かを確認することが非常に重要で、短期線の傾きが大きく変化し、

長期線とクロスしているタイミングはゴールデンクロスやデッドク ロスと呼ばれるエントリーポイントです。

このクロスはわかりやすいエントリーポイントで初心者の方にとっ て非常に理解しやすいものかもしれませんが、実はクロスを作った ときにはすでに相場が終わっているタイミングになっていたり、ク ロスを作ったにもかかわらず、結局元の相場に戻ってしまう騙しと いう現象も多いのがこのエントリーの特徴なので、MACD などの相 場の売られすぎ・買われすぎを判断する指標を利用して治療を継続 するように心がけておきましょう。

どのエントリーポイントもまず真っ先に初心者が身につけておきた いものばかりで、短期・長期を問わず利用できるものです。しっか りと基本を理解して利用するようにしましょう。

各エントリーポイントを押さえておくと利益率に大きく影響してきます!

確実にタイミングを掴みましょう!

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles