木曜日, 12月 1, 2022
Forex Trading MasterClass

ステップバイステップのガイダンスとイラストで学ぶ仮想通貨アービトラージ

毎日、何百億ドルもの価値のある仮想通貨が何百万回も取引されています。しかし、伝統的な証券取引所や通貨取引所とは異なり、仮想通貨の取引所は何十もあり、それぞれが同じ仮想通貨にもかかわらず異なる価格を表示しています。

腕のあるトレーダーや少々のリスクを嫌わない人にとって、仮想通貨取引所でトレードすることは他のトレーダーより優位に立つことができる絶好の機会でしょう。仮想通貨アービトラージの世界へようこそ。

この記事では、最も簡単な仮想通貨アービトラージの方法についてご説明していきます。

仮想通貨アービトラージとは

アービトラージとは、市場の非効率性を利用する取引手法です。仮想通貨の場合、資産価格が時間の経過とともに変動することで歪みが発生する可能性があります。取引所間で(あるいは同じ取引所内でも)資産価格に差がある場合、同じ資産を売買して利益を得ることが可能な場合があります。

Coinbaseでは、ビットコインは10,000ドル、Binanceでは9,800ドルで取引されているかもしれません。この価格差を利用することがアービトラージの鍵となります。トレーダーはBinanceでビットコインを購入し、Coinbaseに転送し、そこでビットコインを売却すれば約200ドルの利益を得ることができます。

この取引にはスピードが一番大切です。つまり、これらのギャップは通常、あまり長くは続きません。しかし、アービトラージを上手く利用すれば利益は莫大なものになる可能性があります。例えば、2020年10月にファイルコインが取引所に登場したとき、ある取引所では最初の数時間で30ドルの価格が表示されましたが他の取引所はなんと200ドルだったのです。

仮想通貨の価格はどのように動くのか

では、仮想通貨はどのような価値があるのでしょうか?一部の評論家は、仮想通貨の価値は未だ裏付けがないので、その値段は投機的なものだと判断しています。一方で他の評論家は、人々が仮想通貨を購入しようとしている時点で、そのコインは価値を持っていると評価しています。しかし、依然としてこの議論に答えはありません。

取引所では、取引状況がオーダーブックで表示されます。これらのオーダーブックには、異なる価格の買い注文と売り注文が並んでいます。例えば、あるトレーダーは1ビットコインを10,000ドルで購入する「買い」注文をし、この注文はブックに記録されます。別のトレーダーが1つのビットコインを10,000ドルで売りたい場合は、「売り」注文をブックに追加して取引を成立させることができます。買い注文は、売買されたので、ブックから取り除かれます。このプロセスを取引と呼びます。

一般的に各仮想通貨取引所の価格は、他の仮想通貨取引所と協調して値付けされます。

上の図を見ると、左側にBid(売り)注文が置かれていることがわかります。右側には、Ask(買い)注文が置かれています。もし、決済をしたい場合は、Bid-Askスプレッドを境に反対側(現在のポジションから)に指値注文を発注するか、成行注文を執行することができます。

アービトラージのチャンスはどんな時か

アービトラージは、一番安く買える取引所と一番高く売れる取引所の間に差額が生まれた時がチャンスです。つまり、ある取引所の売値が、別の取引所の買値よりも高いときです。

さて、手っ取り早く利益を得るために取引を開始する前に、どの様な場面がアービトラージに適しているのか見てみましょう。アービトラージのチャンスを見極める時に覚えておくべきことがあります。それはアービトラージを実行すると、ブックを消費するということです。例えば、左のイラストの「ステップ2」を見てみましょう。このステップでは、オーダーブックが重なっている量をハイライトしています。つまり、ハイライトされた部分は、ある取引所の買値が別の取引所の買値と同じかそれ以上になっているということです。

アービトラージを実行し始めて、ステップ4と5で気づくことは、ブックを消費することで、各価格の値が取られるたびにアービトラージの機会が縮小していくということです。したがって、ステップ2で黄色でハイライトされているすべての値を活用することはできませんが、値のほんの一部だけを活用することができます。

取引できる可能性を推測するときには、この動きを考慮に入れなければなりません。実際にアービトラージ中に取引所で行うであろう実際の売買をシミュレートすることによって推測することができます。

仮想通貨アービトラージのタイプ

#1 複数の取引所間

仮想通貨アービトラージの1つ目の方法は、まず、ある取引所で仮想通貨を購入し、より高い価格で販売されている別の取引所に転送することです。しかし、この方法にはいくつかの問題があります。まず、仮想通貨の売買自体は即時に行われますが、取引所間の転送には数分かかることがあるのです。また、取引手数料が発生します。1つの取引所から別の取引所に移動すると、引き出し、預金、またはネットワークを介したかどうかにかかわらず、取引手数料が発生するのです。

仮想通貨 アービトラージ

ビットコインの価格は取引所によって異なることがあります。引用:Coinranking.com

アービトラージをするトレーダーが取引手数料を回避する方法の1つは、2つの異なる取引所で通貨を保持することです。この方法を採用しているトレーダーは、その後、同時に仮想通貨を売買することができます。ここでは、どのように取引するかを説明します。トレーダーは、Binanceでドルで固定されたステーブルコインを1万ドル、Coinbaseでビットコインを保有しているとします。Coinbaseではビットコインが10,200ドルになっているのに、Binanceでは10,000ドルの場合、トレーダーはBinanceで(ステーブルコインを使って)ビットコインを購入し、Coinbaseでビットコインを売却することになります。この場合、2つの取引所間の差額により200ドルの利益を得ることができます。

豆知識

USDT(テザー)は、1ドルの価格に固定された仮想通貨です。仮想通貨のトレーダーは、その相対的な安定性のためにテザーを使用しています。つまり、その価格が大幅に減少するというリスクを限定しながら仮想通貨を保持することができます。現金を仮想通貨に両替するのではなく、テザーなどの安定したコインを保持する利点は、仮想通貨から法定通貨への両替時に発生する大きな手数料支払わなくて済むということです。

#2 三角アービトラージ

FXアービトラージで非常に人気のあるこの方法は、3つの異なる仮想通貨を扱い、その差を1つの取引所で取引するというものです。これは1つの取引所で行われるため、取引手数料の問題が発生しません。

三角アービトラージがどのように利益を生み出すか図解を使ってご説明します。

仮想通貨 アービトラージ

この例でわかるように、1つの取引所に3つの異なる資産ペアがあります。この取引所では、LTC/BTC、LTC/ETH、ETH/BTCのペアがあります。したがって、アービトラージを利用するための取引パターンは以下の通りです。

  1. ある1つのコインから開始します。このコインは、アービトラージを完了した後、最終的に戻るコインとなります。
  2. ループ内で最初のコインから2つ目のコインにトレードします。
  3. 2つ目のコインから3つ目のコインへトレードします。この2回目のトレードで、3つのペアのレートの歪みにより、ゼロリスクで利益を得ることができます。
  4. 3つ目のコインを元のコインに戻します。

図で示した例では、1.0000 BTCの値から始めます。アービトラージの可能性を計るには、三角形の周りを回り、各取引ペアの売値と買値を計算します。一番下の取引では買値を使用しており、比率を計算するためにETHをLTCで割っていることに注意してください。これらの値のそれぞれが計算されたら、三角形の周りを回って、図に示されている操作に基づいてかけ算または割り算します。そうすると以下のようになります。

1.00000 x 138.23611 ÷ 2.52871 x 0.01894 = 1.03539 BTC

BTCに戻ってきて、可能性の有無を見極めるために開始値と終了値を比較します。この例でわかるように、終了値は1.03539 BTCでした。これを1.00000 BTCの開始値と比較すると、この機会の価値は0.03539 BTCであることがわかります。つまり、このアービトラージを実行するだけで、BTCの保有量が増えることになります。

注:アービトラージは複数の取引所で行うことができますが、この記事ではそれらの戦略には触れません。

アービトラージのリスク

アービトラージ取引にはいくつかのリスクがあります。これらのうちの一つは、スリッページです。スリッページは、仮想通貨を注文するときに発生する場合があります。これは為替相場の変動等によりお客様が注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの間にかい離が生じることを意味しており、思わぬ損失を被る可能性があります。

価格変動もアービトラージのリスクの一つです。スプレッドは数秒以内に消滅する可能性があるため、トレーダーはスプレッドが発生した場合には、迅速にそれを利用しなければなりません。一部のトレーダーは、アービトラージ取引を実行するためにボットをプログラムしていますが、これは競争を激化させています。

最後に、トレーダーは取引手数料を考慮しなければなりません。主要な仮想通貨ではスプレッドが非常に大きくなることはほとんどありませんが送金手数料や取引手数料で利益を失ってしまう可能性があります。大きな利益を上げたいトレーダーにとって利鞘が小さくなってしまうと、多くの取引を行わなければならないことを意味します。

まとめ

ここまで仮想通貨アービトラージのチャンスを見つけ、可能性を見極める方法を学んできました。最後に、もう一度振り返ってみましょう。

仮想通貨 アービトラージ

1. 取引所への資金準備

アービトラージ用に2つの異なる取引所に資金を置きます。これらの資金は、取引チャンスが発生したときに瞬時にアービトラージを実行するためのものです。理想的には、1つの取引所から別の取引所に資金を転送するプロセスは時間がかかり、かつ高価になる可能性があるので、複数の取引所に資金を持っていることをお勧めします。チャンスが発生した瞬間に手を打つことが最も重要なのです。

2. 機会を特定する

取引所間の価格設定の違いを見つけることで、機会を特定します。これらの値が重複している場所を確認するために、最低買値と最高売値を比較し、アービトラージの機会を探ります。

3. 機会を定量化する

仮想通貨の売りと買いをシステマチックにシミュレーションして、取引の価値を計算します。このプロセスはオーダーブックを消費することになるので、考慮に入れて置いてください。

4. 戦略を実行する

取引所に即座に注文を出すことが大切です。機会がある限り、アービトラージを行うために、取引所に注文を出し続けます。

5. 次の機会を待つ

機会がなくなったらやめます。また新たな機会を探してやり直しましょう。

利益をコツコツ積み上げていきましょう!

要約

  • 仮想通貨アービトラージは、仮想通貨が異なる取引所で異なる価格で販売されている点を利用しています。
  • トレーダーは、取引所間で取引を行ったり、単一の取引所で三角アービトラージを行ったりすることができます。

アービトラージに伴うリスクとしては、スリッページ、価格変動、取引手数料などがあります。

Cristian Cochintuhttps://japanesefx.com/about/
Cristian Cochintu is a highly experienced trader, author, and analyst. Cristian’s extensive experience in developing trading strategies using cross markets analysis and his edge in predicting economic surprises is recognized all over the world. His unique insights about FX are translated today into multiple languages. The Japanese version of his blog - japanesefx.com - is devoted to helping FX traders trade intelligently, profitably, and for a long time. Cristian has studied the markets from many angles and has earned first and advanced degrees in economics, finance, and business. Throughout his career, Cristian has published market analysis and educational articles that have helped thousands of traders master the currency markets. Cristian is also one of the authors of investing.com, fxstreet.com, and other financial publications.

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles