水曜日, 1月 26, 2022
Forex Trading MasterClass

$100でデイトレーダーになる方法

デイトレードは、FX市場に投資するための最良の方法の一つです。数日資金を投入するスイングトレードとは異なり、デイトレードは日中にすべての取引をオープン、クローズすることを意味します。

取引は、一晩持ち越さない為、スワップポイントは対象外となります。デイトレーダーは、短期的な価格変動から利益を得ます。 デイトレーダーは、通貨ペアだけでなく、株式、先物、仮想通貨なども取引することができます。

資金不足や大金のリスクを背負いたくないなどの理由で、大金でトレードしたくないと思っている方もいるかもしれません。$100のようなごくわずかな金額でデイトレーダーになる事が可能かどうかお見せします。

$100デイトレーダーになる方法のまとめ:

  • ステップ1:FX会社を選ぶ。 あなたが望むスタイルで取引することを可能にするFX会社を見つけることはあなたがうまく取引を行うのを助けるでしょう。
  • ステップ2:取引したい通貨ペアを選ぶ。研究をして、取引を始めたいものを決定して下さい。
  • ステップ3: 戦略をたてる。 あなたの取引を始める前に、どのようなデイトレード方法に固執したいかを決めてください。
  • ステップ4:取引をはじめる。口座を設定し、必要な前提条件の手順を実行後、デイトレードを開始できます。

デイトレーダーとしてのはじまり

デイトレーダーとして、自分自身がボスになることができます。モバイル技術の進歩により、自宅やオフィス、移動中でも取引が可能になりました。しかし、デイトレードは万人向けではなく、金融市場のデイトレードを始める前に知っておくべきことがいくつかあります。

デイトレードという考え方は、ここ数年で人気が高まってきています。これにはテクノロジーが大きな役割を果たしています。高速ブロードバンドとモバイル接続のおかげで、私たちはすぐにリアルタイムの市場情報を手に入れることができます。 そのため、デイトレードで相場にアクセスする人が増え、つまり、相場が上がったり下がったりする中で、一日中取引をしてボラティリティーから利益を得ようとする人が増えてきました。

$100でトレードできるのか?

短い答えはYESです。長い答えは、それはあなたが利用する予定の手法とあなたが使用したいFX会社に依存しているということです。

理論上は、FX会社が許可している場合は、わずか$100の資本金で取引を開始することができます。 (FX 口座の比較を参照してください。) しかし、綿密に計算された戦略でないと成功することはありません。そのためには、綿密な調査と、戦略的な成果の徹底した計算、厳しいリスク管理ルールなどで、たった$100で取引するという考え方を支持すべきでしょう。

$100でデイトレーダーになるには

FX会社の中で何を探すべきか、通貨の選び方、戦略の立て方、最初の取引をオープンする方法をお見せします。

ステップ1:FX会社を選ぶ

たった$100のデイトレード資金で、上手く取引したい場合、FX会社はいくつかの条件を満たす必要があります。

手数料:FX会社が手数料ではなくスプレッドに基づいて請求する方が良いでしょう。コミッションベースの手数料は、通常最低料金が設定されています。手数料ベースで少量取引をすると、全ての取引で最低料金が発生します。

取引金額を考慮して課金されるので、スプレッド手数料の方が良いでしょう。

最小入金額:あなたが選んだFX会社は、最低保証金要件が$100以下のFX小口口座のオプションがあることが必須です。そうでなければ、$100だけ入金することはできません。

レバレッジと証拠金:$100だけで取引する場合、デイトレードの価格変動だけで十分な収益を得ることはできません。資金の半分をトレードに投資して、0.2%価格が動くことを想像してみてください。

$50 x 0.002 = $0.1 利益

そのため、レバレッジをかけた証拠金でFX取引をする必要があります。日本の場合、レバレッジ25倍が最大です。 海外のFX口座は、最大100〜800倍で取引可能です。

これは、国内FXのレバレッジ規制によるものです。海外では最大で500倍以上のレバレッジをかけられます。

ステップ2:通貨を選ぶ

小額の資金を取引する際は、より高い利益を狙わないと、口座の成長が非常に遅くなります

ボラティリティが高いと、より利益も高くなります。為替市場は世界最大の市場であるため、その取引量が非常に多く、ボラティリティが非常に高くなります。 この関係で、通貨ペアは小額の資金で取引するのに適しています。

ではどの通貨ペア を取引すべきでしょう?口座が非常に小さいので、費用や手数料をできるだけ抑えておく必要があります。よく知られているFXメジャー通貨を取引することでコストを低く抑えることができます:

  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • USD/JPY
  • AUD/USD
  • NZD/USD
  • USD/CAD

メジャー通貨ペアは、スプレッドの点で手数料が低いものです。また、最もボラティリティがある通貨ペアです。

ステップ3:戦略をたてる

このような少額のトレード資金でFXを成功させるためには、あなたの戦略が非常に重要です。トレードをするタイミング、各トレードで投資する金額、いつトレードに入るのか、FXのリスク管理はどうするのか、いつトレードを終了するのかを考えておく必要があります。


いつトレードするのか:
最も適した FX取引時間 は市場のセッションが重なる時間帯です。 例えば、EUR/USDとGBP/USDは、ロンドン市場と米国市場が共に開いている時間帯が最もボラティリティが高くなります。

英国と欧州では英ポンドとユーロで、米国ではUSドルで取引を行っています。これらの通貨で行われる取引によって価格が変動します。 GBP、EUR、USDが変動するため、GBP/USDとEUR/USDのFXペアは現時点では非常にボラティリティが高いです。

FX市場が重なっていることがわかる画像です。 重複している時間帯は、それぞれの通貨ペアのボラティリティが高くなることが予想されます。

1トレードあたりの金額:最良な方法は、トレード毎に$100を最大限に使用することですが、ひとつの取引のみになります。こうすることで、小さな複数のトレードを一度に打つのではなく、一度のトレードを大きく打つことができます。1回のトレードで資金の60%を投資することができ、同時にFXのポジションを1つ以上開いていない状態にすることができます。

いつエントリーするか:取引戦略は、市場に参入するための条件を提案する必要があります。様々なテクニカルインジケーター を利用して行うことができます。 インジケーターのいくつかは:

このようなインジケーターを使って、具体的な市況を把握したり、トレンドを発見したりすることができます。トレンドに乗れば、ハイリターンが期待できます。

リスク管理:通常の状態で快適に高額で取引をしている場合、1回の取引で1~2%以上のリスクを負わないようにしましょう。

ただし、$100しかないため、損失がFX口座にあるものだけに限られている為、少し高いリスクをとりことができます。これらの取引条件では、1トレードあたり3%のリスクが妥当です。

1回の取引で3%のリスクは、$100×0.03=$3が最大リスクということになります。 日本では、最大25倍のレバレッジで取引できます。 これは、25 x $100 で、 $2,500相当を意味します。

逆指値注文がエントリー価格から10ピップス離れた位置にある場合、最大ロットサイズは0.03となります。

デイトレーダーが知っておくべきリスクと資金管理戦略の詳細については、FX取引マスタークラスに参加してください。

引の決済条件: $100の資金では、よりアグレッシブな取り組みが必要な為、ここではいくつかの異なるルールを紹介します。

通常の逆指値注文の代わりにトレーリングストップオーダー を使用します。 トレーリングストップを使用しますが、リスク管理は同じルールになります。トレンドをキャッチすると、市場があなたに有利になる度に利益が確保され、大きなスパイクをキャッチすることができれば、トレーリングストップは利益の大部分を決済します。

この場合、価格が逆指値にヒットした場合のみ終了となり、有利な傾向にある限り市場に留まります。

成功率と利益損失率:30%の成功率で3:1の利益損失率を得ることができた場合、$9を目指して1取引あたり$3のリスクを負い、取引の30%のみで成功した場合、上記のルールを利用して10取引あたり、7%の利益を得ることができます。これが1,000回の取引後にあなたの口座がどのようになるかです:

口座が10回の取引ごとに7%増加すると、1,000回の取引後に資金が$80,000以上増加します。 もちろん、これは非常にわかりやすい例であり、10回のトレードで7%というのは大きな利益であり、多くのトレーダーが達成しているわけではありません。

提案された戦略では、初期資金が低いため、一度に1回のトレードしかできません。この戦略では、週に10-15回以上の取引を行うことはほとんどできません。 1日2回の取引を行う場合、上記の上記の成功率でこれらの結果に到達するには500日の取引日が必要になります。毎年約250日の取引日があるので、これらの結果を出すためには2年間の厳しい取引が必要になります。上記の取引ルールでは、250回(半年程度)の取引で$500、360回(9ヶ月程度)の取引で$1,000に到達する必要があることに注意してください。これらの節目には、より少ない(1-2%)リスクで取引し、単一の取引への投資を減らし、複数の取引を持つ事ができる異なる戦略をいつでも検討できます。

ステップ4:取引をはじめる

次に、  FX口座を開設します。 FX会社の公式サイトに移動し、口座の種類を選択します。 証拠金$100だけで取引できる口座を探していることを忘れないようにしましょう。メールアドレスや住所、電話番号などの個人情報を提出する必要があり、メールアドレスを確認するためのメールが届きます。

$100だけ口座に資金を入金する場合は、このようなことはほとんどありませんが、通常いくつかの本人確認を送る必要があり、時には収入情報を提供する場合もあります。

口座確認後、取引をする為に資金が必要になります。希望する入金方法を利用しましょう。

MT4などFX会社のFXアプリをダウンロードして、FX会社がメールアドレスに送信した詳細情報でログインします。レバレッジを希望するレベルに調整してください。

市況に移動し、取引したい通貨ペアを探します。EUR/USDやGBP/USDなどがありますね。通貨ペアと取引金額を選択します。リスク管理をするために、逆指値注文やトレーリングストップロスを設定するようにしましょう。

デイトレーダー生活のはじまり

デイトレーダーの生活は時にはストレスになるでしょう。特に経験の少ないトレーダーにとっては。そんな理由から、小額資金でデイトレードをやってみようと思う人もいます。

わずか$100の資金で取引は可能ですが、許容できるペースで口座を反映させるためには多少の修正が必要になります。

デモ口座で取引を試し、適応できるかを確認します。 デモトレードは、あなたが使用する予定の取引プラットフォームに適応するための良い方法です。 あなたがデモ口座で快適に感じるようになったら、$100口座で取引を行うことができます。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles