Saturday, November 27, 2021
Forex Trading MasterClass

ミラートレードとは何か、その仕組みと始め方

ミラートレード、コピートレ―ドソーシャルトレード。ほとんど同じようなトレード手法なのに、こんなにたくさんの名前があります。しかし、正確に言うと、ミラートレードには他の2つとは異なる特徴があります。この記事では、ミラートレードとは何か、どのように機能するのか、ミラートレードの長所と短所、最高のミラートレードプラットフォームとソフトウェアについて説明します。

ミラートレードとは

ミラートレードは、以下の通り画期的な投資方法です。

  1. ミラートレードプラットフォームのサーバー上で、1つまたは複数の自動アルゴリズムトレード戦略を選択します。
  2. 海外FXで保有しているFX口座を使用します。
  3. これらの戦略で実行された各取引シグナルを、自動的に再現するために、自分の口座にコピーします。

基本的には,アルゴリズム戦略に基づいて取引の開始、終了、変更が行われると,複製された投資家の個人取引口座の取引にも同じことが行われます。

ミラートレードの仕組み

ミラートレードの仕組みは、サインアップするブローカーによって異なります。ほとんどの場合、eToroのようなミラートレード機能を提供しています。

「マスター」と呼ばれる上級者トレーダーは、自分のアカウントの結果を表示します。

ミラートレードとは、シグナル配信者が自動売買戦略をミラートレードプラットフォームにアップロードした状態を指します。

そして、その戦略を検証し、チェックし、テストした上で、すべての投資家に公開するのです。

つまり、サーバープラットフォーム上で動作する(トレーダーが作成した)プログラムを複製することになるのです。

コピートレードでは、トレーダーが自分の取引口座をプラットフォームに接続し、プラットフォームがトレーダーの取引をすべて記録して、投資家が見られるようなパフォーマンスのデータを作成しています。

つまり、このケースでは、人とその操作を複製することになります。しかし、実質的には違いはほとんどありません。なぜならば、トレーダーが自分の口座でアルゴリズム戦略を使用することを禁止しているわけではないので、その場合はミラートレードとほぼ同じ状況になります。

ソーシャルトレードとは

ミラートレードやコピートレードのプラットフォームであっても、ソーシャルネットワークの機能を追加し、ユーザー同士が交流できるようにすれば、ソーシャルトレーのプラットフォームになります。

ミラートレードの長所と短所

この命題はシンプルで直感的に聞こえますが、ミラートレードは実際にはあまり良くないアイデアです。

常に成功しているFXトレーダーの行動に忠実に従ったとしても、元のトレードとミラートレードの間には本質的な遅れがあるため、利益が減少したり、損失が拡大したりします。

FXのミラートレードとタイミング

FXの取引で最も難しいのはタイミングです。良いトレードを見極めることは必要な第一歩ですが、実際に実行すること自体がトレードの最も難しい部分であり、FXの成功率と程度を決定する最終的な要因となります。

ミラートレードプログラムからの通知を受けてから実際の取引が実行されるまでに時間がかかるため、多くの取引が実行されるまでに利益が小さくなったり、損失が発生したりすることがあります。

これは、スリッページ、またはストップオーダーによって引き起こされます。

他の投資と同様に、FXミラートレードにも長所と短所、リスクがあります。

ミラートレード

メリット:

資金のコントロール:この投資方法の強みの一つは、資金を誰かに引き渡さなければならない従来の投資方法とは異なり、すべてのトレーダーが資金の所有権を保持しているという事です。投資をするためには、自分の名前でFX口座を開設し、そこに資金を注ぎ込む必要がありますが、常に自分の管理下にあり、物理的に他の事業者に管理されることはないため、資金の安全性を高めることができます。

感情的な影響の軽減:オンライントレード、特にFXの世界に足を踏み入れたすべての初心者にとっての障害は、戦略の欠如であったり、感情を管理できなかったりすることです。金融市場への投資は非常にストレスが大きく、人々の感情に大きな影響を与えます。ミラートレードでは、いつ、どのように取引を開始するかを決めるのは自分ではなく、自分が選んだ戦略であるため、この要素の一部を取り除くことができます。

幅広い商品と市場: 当初、ミラートレードは外国為替市場でのみ誕生しましたが、今でも最も支持されている豊かな市場です。しかし、長年の間にプラットフォームは進化し、サービスも拡大し、今日ではCFD、株式、先物、オプション、バイナリーオプションでミラートレードサービスを利用することができます。

口座サイズに応じたシグナルの複製:ミラートレードの主な利点の1つは、シグナルの複製が可能な事です。例えば戦略が100,000ドルの口座で機能するが、実際の口座が10,000ドルしかない場合、戦略と取引が同じにはならないことは明らかです。もしそうであれば、小さな口座では、より大きな影響を与え、結果としてより大きなリスクを伴います。ミラートレードでは、固定または比例の様々な複製オプションを用意しており、ユーザーが自己資金の大きさに応じて適切な量のシグナルを複製できるようにしています。

性能を事前に確認可能: FXの世界では、取引ロボットやFX EAが非常に有名です。つまり、取引プラットフォームにインストールして、自動的に取引を行うプログラムです。これらのソリューションの問題点は、実際の効果を確信することができないことです。クリエイターが実際のパフォーマンスを公表することはほとんどないため、ほとんどの場合、目に見えないシステムをテストしなければなりません。ミラートレーダーでは、もちろん将来のパフォーマンスの確実性はありませんが(残念ながら、どこであろうと、どんな場合であろうと、私たちはそれを手に入れることはできません)、少なくとも、その時点までに記録された戦略の実際のパフォーマンスを見ることができ、したがって、より良い選択をするためのパラメーターと真実の情報を手に入れることができます。

リスク管理能力:ミラートレードに投資をするということは、自分の資金を完全にコントロールできるということであり、それは自分の意志に応じたリスク管理能力を持つということでもあります。

ミラートレードのデメリット

一方、ミラートレードにも弱点があります。

自動戦略の適応の遅さ:市場は頻繁に、かつ急速に変化することが多くあります。自動売買の場合、そのような変化への適応が遅く、特定の市場環境下でしか良いパフォーマンスを発揮できないことが多くあります。そのため、十分な過去のデータがあり、様々な状況や市場に直面し、それを克服して優れたパフォーマンスを発揮した戦略のみを利用する必要があります。

リスク評価は見た目ほど簡単ではない:戦略のパフォーマンスや効果を評価することは、簡単ではありません。利益が出ているかどうかを理解することは確かにすぐにできますが、その利益がどのようにして生み出されるかを理解することは難しいことです。つまり、利益を出すためには、どんな戦略でもある程度のリスクを取らなければならないということです。しかし、多くの投資家は、そのリスクとは何かを理解することが難しいのです。

複雑なポートフォリオと資金管理:パフォーマンスとリスクの評価を行った後の第2段階は、これらの評価を運用上の意思決定に反映させることです。言い換えれば、私たちの期待と取ることのできるリスクに応じて、これらの選択を変換し、目標を達成するために分散されたポートフォリオを作成する方法を学ばなければなりません。ミラートレーダーは、「どうやってトレードすればいいのかわからない」という問題を解決してくれますが、それとは別の種類の問題があり、投資家が成功するためには必ず対処法や管理方法を学ばなければならないのも事実です。

予期せぬリスク:基本的にミラートレードでは、フォローしているシグナルプロバイダーに問題が生じるというリスクを排除しています。とはいえ、様々な技術やプラットフォームを利用して構築された投資であるため、不具合が発生するリスクはあります。そのため、定期的に一定レベルの点検を行う必要があります。

FXミラートレードの始め方

  1. ブローカーの選択 – まず、ミラートレードを提供している海外FX会社に登録する必要があります。カスタマーサポートが充実していること、出金が早いこと、2FAセキュリティを採用していること、カスタマーレビューが高評価であることなどを考慮して、業者を選ぶことをお勧めします。
  2. トレーディングプラットフォームのダウンロード – ブローカーがMT4MT5などのサードパーティ製プラットフォームでミラートレードを提供している場合は、ブローカーのウェブサイトからプラットフォームをダウンロードするか、ウェブトレーダーにログインする必要があります。また、多くのブローカーは、外出先でポートフォリオを追跡するのに役立つアプリを提供しています。これは、ミラートレーダーが自動売買を追跡するのに便利です。
  3. 戦略の選択 – 成功しているトレーダーを参考にしたいのか、それとも純粋にデータの傾向だけを見るアルゴリズムに頼りたいのか、自問してみてください。それぞれに長所と短所があります。トレーダーは、ゲームに参加することで、利益を追求することができます。しかし、アルゴリズムは感情的な要素を一切排除し、人間よりも早くトレンドを見極めることができます。
  4. リスク許容度を明確にする – 実際の資金を使って取引する前に、リスクを評価することが重要です。利益相反を避けるために、自分と似た考えを持つ成功したトレーダーを選びましょう。
  5. リサーチ – あなたが投資している手法の成功を完全に分析するまでは、実際の資金を使った口座でのミラートレードを許可すべきではありません。事前にFXデモ口座でEAを実行するのが良いでしょう。また、購入する前に最新のバックテスト結果を確認することができるはずです。バックテストのデータがないということは、そのアルゴリズムが利益を上げているという証拠がないということなので、最大の注意点の一つです。マスタートレーダーは、十分な期間にわたって低いドローダウンで成功を収めてきた実績があるはずです。

FXミラートレードに最適なプラットフォーム

今日のミラー、コピー、ソーシャル・トレーディング・プラットフォームは非常によく似ていますが、それはこの分野の根底にあるコンセプトが常に同じであるからです。つまり、誰が自分の代わりに取引すべきかを選択する機会を投資家に提供しているのです。

この観点から、私たちは最高のソーシャルトレーディングネットワークのトップ10を作成しました。その中には本物の、おそらく唯一のオリジナルのミラートレードプラットフォームも含まれています。

それは、Tradencyミラートレーダーのことです。

私たちはTradency社を、この新しい分野におけるミラー・トレーディングの真の先駆者として挙げています。

ミラートレーダーのプラットフォームの誕生は、eToroMyfxbookFBSZuluTradeなどの他社がサービスを開始するよりもずっと早い2005年にさかのぼります。

さらに、Tradency社は、品質面で最高と認められているオリジナルのミラートレードサービスを提供する数少ないプラットフォームの一つです。

まとめ

トレーダーは、自分が行うすべてのトレードを常に理解することが重要です。FXにはエキスパートと呼ばれる人たちがたくさんいますが、実際に常に成功しているトレーダーはほとんどいません。

成功している人たちは、時間をかけて独自の戦略を立てていますが、そのほとんどは、大衆に従うのではなく、結果的に大衆を利用しています。

実際、ミラートレーダーは、盲目的にトレードをする最悪の例であり、成功したトレーダーが持つ本質的な価値観に反しています。

逆説的ですがミラートレードだけに頼るのは避け、常に自信を持って取引を成功させるための知識、スキル、経験を身につけることに集中しましょう。

Related Articles

- Advertisement -spot_img

Latest Articles